アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いが届くように表現する
2009年04月29日 (水) | 編集 |
月に一度のメンテナンスのひとつ、上部頚椎の整体。


こちらとはもう3年以上のおつきあい 手をつなぐ



こちらへいらっしゃるクライアントさんは

私よりもずっとおつきあいが長い方が多いようで

また遠方からいらっしゃる方も多く

先生の技術の高さ、信頼度の高さを感じます 




上部頚椎だけではフォローしきれないところもあるから

こういうこともオススメしたいと思っている と

クライアントさんとのお話しの中で

私のことを話題にしてくださっているよう ぺこり



チラシも持っておいで!と有り難いお言葉をいただき

先月から置かせていただいたり。



そんな先生が意外にも香り好きということがわかり、びっくり!!

(なんとなく外見からそんな感じがしなかったので・・・



お礼の気持ちを込めて

先生のイメージで香水を作ってお持ちしました 香水



とても喜んでくださり、

クライアントさんのジャマにならない程度に

早速つけてみるっ!と。


喜んでくださったそのお顔はなんとも可愛らしい!!絵文字名を入力してください



それを見て、思いが相手に届くように表現することは大切だな~

って改めて思いました。



以前、父から言われたことなのですが、

人から何かをしてもらったり、頂きモノをした時に

それが本当に嬉しかったり美味しかったら

2度話題にするように と。



一度だけでは相手は社交辞令だと思うから

二度言われて初めてその思いが伝わる・・・と。



父は、娘の私に対してもそうするので、

その効果は身を持って実感しています グッ


私はまだ修行中ですが・・・たはー



相手に届くように思いを表現する 



当たり前のことのように思いますが、

意外と難易度が高いことかもって思ったりしています jumee☆shy1



いつもご覧いただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
↓ こちらをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

幸せな余韻を残す
2009年01月29日 (木) | 編集 |
昨日は今年最初のメンテナンスの日でした。


前夜はコリの息苦しさで目が覚めました・・・ せつな顔

(そのせいか 見ていた夢もなんだか苦しい夢でした・・・絵文字名を入力してください


やっぱりギリギリの線だったんだなぁ~なんて思いながら

ちょっとストレッチして jumee☆stretchingL2

心地よく眠れそうな精油を選んで眠りにつきました 寝る

(昨日の私は、ラベンダーとベルガモットをチョイス)



予想通り、背中は板、肩はゴリゴリ、右足はちょっとむくみ気味 ・・・。

でも運動を始めたおかげなのか

以前よりも滞りが大分と少なくなってました 

(ちゃんと運動は継続してますよ~)



明日は上部頚椎の整体へ行ってきます。


今週はメンテナンスウィークです jumee☆shy1



整体とアロマ、この両方を受けることが

今の私にとってはいい感じだったりします 



整体って受けた後スッキリするけど、

アロマって受けた後に幸せな余韻が残るよね~って

マイセラピストさん。


うん、うん、確かに!!



香りの効果?

精油の薬理効果?

頭の先から足の先まで、ゆったりとしっかりとケアしてもらうから?



より意識を向けると、もっと幸せ度が増す・・・わほー


帰りの車の中で、そんなことを感じていたりしました。



昨夜は22時ごろ床に入り、

朝 目覚ましがなるまで一度も起きずに熟睡でした ぷぷ



いつもご覧いただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
↓ こちらをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

首コリが招くこと
2008年08月20日 (水) | 編集 |
「肩こり」とはよく言いますが、
「首こり」とはあまり言わないですよネ。

でも私はよく首こりになります。

首の後ろの大きな筋肉には

僧帽筋(そうぼうきん)
頭板状筋(とうばんじょうきん)
頭半棘筋(とうはんきょくきん)

があります。

頭痛の七割以上が、首の筋肉のこりからくるそうです。

頭半棘筋は3つのうちで一番内側(深部)にある筋肉ですが、
そこが凝り固まることから起こるのが緊張性頭痛です。

首の筋肉のコリが原因で起こる症状は
頭痛に限らず、
慢性のめまいや耳鳴り、
ドライアイも密接に関係しているそうです。こえー

また、「不定愁訴」も首のコリが原因ということも多いそうです。え~っ?

人間の頭部の重さは、およそ6キログラム。
ボウリングのボールの重さくらいです。

そんな重いモノをいつも一本の首で支えているのです。

うつむいている状態のとき、
首の筋肉は張った状態になります。
このとき、通常のまっすぐ頭を起こした状態に比べて
筋肉の負担は3倍かかります。

特にパソコンを使うときの注意として、
モニター画面が目の高さにくるように調整するように、と。

どうしてもノートパソコンの場合、
モニター画面が下の方にあり、
うつむいて覗き込む姿勢になってしまうので。
(携帯ゲームも同じ・・・ですネ)(早速息子に警告です!)

次に15分使ったら30秒の休憩を。
首に同じ姿勢を強いるのは15分が限度。
休憩時には首やカラダを動かすこと。

普段できることとして、

重いショルダーバッグの肩掛けは避ける。
荷物を少なくするか、
重いものを長く持ち運ばないようにする。
どうしても・・・というときには左右の手でたびたび持ちかえること。

自転車はママチャリのような
上半身を垂直に保ったままペダルをこげるものに。

車に乗るときには
ヘッドレストに後頭部をつけて、前かがみにならないように。
(運転していない人も同様に)

どうにも凝ってしまったときには・・・
私の場合は、上部頚椎の調整にいきます。
オフィス野々山さん)

以前の記事にも書きましたが、
ポンと調整していただいただけで、
長年持ち続けていたささみのようなコリがとれてしまったのです。
            (↑鶏のささみのようなコリだったんです 

コリがズレを生む、ということも考えられるように思います。

たかがコリ、されどコリです。

(参考:首をチェックして原因不明の頭痛、不調を治す)

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

上部頚椎
2008年03月05日 (水) | 編集 |
今日は定期的に行っている、上部頚椎の整体へ。

上部頚椎とは、首の一番上と二番目の骨のことで、
これらの骨は重い頭を支え、
全身のバランス保持に大きく関与している場所。
ここを調整することで免疫力が高まり、
自然治癒力が働きやすい身体になる、ということです。

またこの部分は、
脳から全身へ情報を伝達する神経が最初に通る場所であるため、
最も神経が集中している場所です。
一箇所の問題が全身の問題につながる唯一の場所でもあるそうです。

今日は右の2番の調整でした。
調整してもらうと首から肩、背中がかる~くなります。風船
首のつまりがなくなり、血液がスムーズに流れていく感じがします。
腰の部分のギシギシ感も軽減されます(表現わかります?)。

初めて調整してもらったときに、
長い間持ち続けていた、首の右側にあった固いコリがなくなって感激~。

手のひらを使ってポンッと調整してもらうだけなので痛みはナシ。
まさに魔法の手、ですね。


いつもご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
お1人1日1クリックでポイントがプラスされます。
応援よろしくお願いします。


↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。