アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感覚で選んだ石でブレスレット
2016年02月04日 (木) | 編集 |
ブレスレット 作ってみました。




ブレスレット チャロアイト





今まで 効果優先で石を選んでいましたが

今回は 感覚に従い 石選びっ。


実際 選んだ石の意味は 自分にしっくりくるモノでした~。



感覚に頼って選ぶの 大正解~ 



こんな効果 欲しいかも~ と思っていても

実際は もう備わっているかも なことがあったり

そこへ行くには もうワンステップ必要なんだよ~ホントは・・・

ってこともあると思うので~



能書きよりも感覚~ な今日この頃のワタシですっ 




いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ご朱印をいただくということ
2015年11月23日 (月) | 編集 |
今回の東京の旅でも ご朱印 いただいてきました



ご朱印





そもそも ご朱印をいただくことを始めたのは 

平成22年4月に奈良を訪れた時から


お参りさせていただいた記念に と始めたことでした。




お寺や神社の方に書いていただくことで

コミュニケーションが生まれ 有り難いお話も聞けたりと 

素敵な旅のひとコマでした 



でも 最近では ひとつのブームのようになっていて

変な言い方ではありますが

どこかスタンプラリーのような感じで

集めていらっしゃる方もいるのかもしれません。




気のせいかもしれないのですが なんとなくお寺や神社の方の応対が

以前と違うように感じていたりしました。




そんな時 浅草寺さんへご朱印をいただきにあがった時

ご集印帖に ある紙がはさんでありました。






そもそもご朱印は 参詣者がお経を書写して寺社にお納めする

 「納経」 により始まっていたとのこと。




ところが いつの頃か この作法が簡略化されて 

お写経を納めなくてもご朱印を頂くということが今日に及び

あるべき姿から離れていることに・・・



今日では 各霊場を巡拝する 「巡礼」 信仰と結びついて

ご朱印をいただくことが 盛んになったよう。




観音三十三札所 や 四国八十八か所を巡礼し

その全部の霊場から 「ご判」 をいただくと

その功徳によって 地獄に堕ちないばかりか

所願も成就するという古来の信仰に基づいているものだとか。




なので お経も書写せず、お堂に入ってお参りもしないで

ただご朱印だけをは集めて歩くということでは

本来の尊い意義を無視してしまうことになる・・・と。





最もなお言葉ですね・・・ 




今までは本堂でお参りをした後 ご朱印をいただいていたのですが

これからは お堂に入れていただき 般若心経をあげた後に

ご朱印をいただきに行きたいと思います 





いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
箱庭体験
2015年06月25日 (木) | 編集 |
さて 予告いたしました 箱庭体験。


少し前まで放送していた 

Dr. 倫太郎 の影響で また注目されているそうです。



この お砂の上に 好きなものを好きなように置いていきます。


箱庭



心の状態によって 全く置けない人もいるそう。




私は といえば なんだか楽しくなって いろいろと置いていきました。



箱庭体験
あの絵を描いた人が作ったとは 思えないでしょっ (笑)




テーマは  と聞かれたので 「癒しの空間」 と。


ここの中に入って 波を音を聴きながら ボォ~っとしたいなぁ な心境 




さて 読み解いていただいた私の箱庭。


まさに 今の心情通り。



ちょっと忙しくて 余裕のない状態が続いているので

すこ~し立ち止まりたい な気持ちも表れていました。



未来に対しての 夢と希望にあふれている感も出ています。



不思議と 父を失ってしまった というのも表れていました。


でも 元気はあるらしい デス。


知識を蓄えたい なんてのも 出てたり。




面白いデス  箱庭っ 




いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
実のなる木
2015年06月24日 (水) | 編集 |
誕生花セラピーで診る パーソナルイヤーサイクル


今年のお誕生日から 自己投資・探究心 の時期に入っていくので

誕生日の3ケ月前くらいから 学びたい欲にかられています。



なので 魂の衝動に素直に従い 今 学びに入っています 




父が旅立つ前から 学びは始まっていたので 

旅立ちから一週間も経たない時にも 授業はありました。



そんな時に描いた 「実のなる木」


実のなる木



ここから読み取る心理は・・・

空っぽ

地に足がついていない

人とつながりたい


などなど・・・



幼稚園児でも描かないような絵 


でも このときは これしか描けなかった・・・



こういう状態の時に こういう課題が与えられることはないので

振り返ってみれば 良い経験。


でも このときは 勘弁して欲しい な本心 (笑)


まさに 絞り出すという感覚。

でも 何も出てこない・・・



父の旅立ちから 一か月経った今では もう少しマシな絵が描けます。

(もともと 絵心ナシですが 



面白いでしょっ 



この二週間後には 箱庭体験も。


長くなるので 続きは また明日~ 




いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
法要を終えて
2015年06月23日 (火) | 編集 |
無事に 父の法要が終わりました。


本来ならば 49日ですが、諸事情により35日で。


従兄たちが遠くから来て 集まってくれました 



私は 末っ子の子どもなので 一番上の従兄とは9歳離れていて

子どものころには まるで相手にされないようなチビッ子でしたが

これだけ大人になれば 9歳くらい 大した差ではなくなります 



こうやって 従兄が集まってくれるのは 父のおかげ。


繋がりを大切にしてきた父のおかげで

父が旅立った後も 私は 従兄たちと繋がれます 




時代とともに そういう身内との繋がりも希薄になりつつあるこの頃

有り難いことだなぁ~ としみじみと思ったのでした 



従兄たちとは呑んだことがないので 今回初 

面白い時間を過ごせました 

獺祭





次は 一泊で集まるかぁ~ なんて 

今回来れなかった従姉たちも含め いとこ会が開催されそうです 







お供えをくださった 仲良しコンビのMさん&Mさん

メロン

偶然にも 父の大好きなメロンをくださり 感動いたしました 





お花を贈ってくれた 友だちM ありがとう。

お花




いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。