アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハマっているもの
2008年02月29日 (金) | 編集 |
最近、我が家でひそかに流行っているのが
デアゴスティーニから出ている「歴史のミステリー」。

聖徳太子は本当に存在したのか、とか、
アメリカ大陸を初めて発見したのは本当にコロンブスだったのか、とか、
教科書で見た偉人たちの肖像画は別人だった、とか。

これまでに覚えた歴史的知識がガラガラと音を立てて壊れていく・・・
そんな気がしてしまいました。
でも・・・おもしろいです。

かつてこのデアゴスティーニのシリーズで
結構長く買い続けたものがあります。
「トレジャーストーン」という
本に鉱石と宝石がついたもの。
20080223-トレジャーストーン

こんなに集まりました。
(実はまだあります・・・

私が気になる石は「ラピスラズリ」。
20080226-ラピスラズリ

日本名は瑠璃。
日本では昔から水晶と瑠璃は
「幸運の守り石」とされてきたそうです。幸せの四葉

知恵と知性を増す、決断力アップ、願いの現実化、
幸運を呼ぶ、強力な邪気祓い、プラス思考、
表現力アップ、という開運効果があるとか。

見た目だけで気になっていましたが、
改めて力を知ると、ますます魅力的です。


いつもご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
お1人1日1クリックでポイントがプラスされます。
応援よろしくお願いします。

↓ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

スポンサーサイト
有害ミネラル
2008年02月28日 (木) | 編集 |
4年くらい前に「毛髪ミネラル検査」を受けたことがあります。
この検査で、必須ミネラルの過不足と、
有害ミネラルの蓄積量がわかりました。

必須ミネラルとは、カルシウム・マグネシウムなど
身体にとって必要なミネラルで、
食物の消化・吸収、活性酸素の除去、遺伝子の傷の修復、
薬物の解毒、ホルモンや神経の働きの調整など、
生命維持のために必要な酵素の活発化を助けたり、
骨・歯・血液の原材料になります。ホネ2

有害ミネラルとは、必須ミネラルの働きを阻害する有害物質です。ガーン

大気汚染、水道水、食品添加物、精製食品、タバコの煙などからたばこ
有害ミネラルは身体へ進入してきます。
それらが体内に蓄積され、身体の代謝へ悪影響を及ぼしていきます。
これが、イライラ・疲れ目・便秘・不眠・冷え性などの
症状の原因になる可能性があり、
それによって、様々な病気、老化現象、体調不良を引き起こすと
考えられています。

これまでの健康法では、
身体の不調は何らかの栄養素が足りないという考えに基くものでしたが、
身体に有害なものがたまってしまう現代では、
有害物質を体外へは排出することも健康増進にとって
不可欠なものであると考えられます。

「デトックス」。
しきりに言われている背景には、
このように現代人にとって避けられない事実があったから、
なのですね。

もうひとつ、「経皮毒」。
昨日のヘナの記事でカラーリングに代わるもの、と考えていたのは
経皮毒を意識していたこともありました。
頭皮は皮膚が薄く、バリアーが弱いところなので
毛染め剤などの化学物質が吸収されやすい部位のようです。

なるべく身体にとって悪いものは入れず、
身体に溜まったものは上手に排泄させていくことが大切ですね。

ヘナ
2008年02月27日 (水) | 編集 |
今日はミスリムさんへ行ってきました。
ミスリムさんでは定期的に「ヘナデトックス」を受けています。

数年前、カラーリングでの髪の痛みが気になっていたときに
ヘナに出会いました。
しかし自分ではなかなかうまく染められない・・・
そこでヘナを扱っている、とある美容院へ。
ところが、ヘナで染めたはずの髪が何故か黒く染まってしまい・・・
次なるサロンを探していたときにミスリムさんに出会いました。

「それ、100%ヘナじゃなかったね」
って言われてびっくり。絵文字名を入力してください
こちらではインドのラジャスタン地方で採れた、
最高品質のファーストフレーバーだけを輸入して、
約24時間熟成させ、
ヒミツの秘薬?を混ぜて施術しているとか。ぷぷ

ミスリムさんへ伺うようになってから
ヘナにデトックス効果があることを知りました。
ヘナの優れた成分が、
皮膚から毛細血管を通じて体中をキレイに浄化してくれるそうです。

ヘナは薄毛・クセ毛・コシやツヤがない、
うつ気味・疲れやすい・めまいがひどい
などの症状の改善に役立つとのことです。

これは足裏ヘナです。
20080227 ヘナ

キレイなオレンジ色に染まります。
インドでは昔から、
足裏ヘナは解毒に役立つものとして一般的なのだそうです。
(最初はオレンジ色の足の裏にちょっとびっくりしました

今日は「私も行きた~い」という友人と共に来店。
終わった後は我が家へ戻り、家
友人がヒルトンで買ってきてくれたパンを食べてホッと一息。jumee☆coffeebreak2
これ、人気のパンだそうです。
20080227-メロンパン

(メロンパンの中にメロンクリームが・・・美味でした照れ笑い
ピロリ菌
2008年02月26日 (火) | 編集 |
今日はピロリ菌について。
「ピロリ菌」、聞こえはかわいいのですが、
かなり困ったやつのようです。笑う

ピロリ菌は慢性胃炎や胃潰瘍を招き、
最近では胃がんと密接に関係していると言われているそうです。
ちなみに日本人に多いガンは
 1. 胃がん
 2. 大腸がん
 3. 肺がん     
2人に1人はピロリ菌に感染している可能性があるとのことです。

ピロリ菌の存在は1980年代に入ってから明らかになったようで、
そもそも胃の中には強い胃酸があるため細菌は住めない、
と思っていたら、胃粘膜に潜んでいたことが発見されたそう。
これが毒素を出すため病気につながっていくとのこと。

ピロリ菌がいるかどうかの検査方法には
 ・内視鏡検査
   これは内視鏡で細胞を採取して調べる方法
 ・尿素呼気試験
   これは尿素を飲み、吐く息で調べる方法
 ・血液抗体測定法
   ピロリ菌がいると抗体ができるので、
   抗体があるかないかで調べる方法
があります。

もしピロリ菌があった場合には、
薬を飲むことで除菌でき、ほぼゼロになるそうです。
そうすることで、胃炎がなくなり、胃潰瘍になりにくく、
胃がんになりにくい身体になります。

しか~し、ピロリ菌が陰性と出れば安心
というわけではないそうで・・・。
萎縮性胃炎の可能性があるというのです。
それにはもうひとつ、ペプシノーゲン検査の必要性が。
ピロリ菌検査→陰性、ペプシノーゲン検査→陰性ならば
胃がんになるリスクがほとんどないそうです。

1年に一度、成人病健診は受けていますが、
この検査も一度やってみた方が良さそうですね。
症例モデル その2
2008年02月25日 (月) | 編集 |
ゆずぼーさん宅でのトリートメント第二弾。

先回のトリートメントでは、
奥底に潜んでいた疲れが表面化してしまいました。
翌日は身体がだるい、だるい。
でも翌々日はすごくすっきりしていて、
身体は軽い、頭はすっきり。
すごくいろいろな作業がはかどりました。

この「奥底に潜んでいる疲れ」というのはクセ者です。
これに気づかないでいると・・・
心にも身体にも支障をきたします。
こういう定期的なメンテナンスはホント大切です

今回は週末の疲れ&もろもろをひきずってのトリートメントでしたので、
途中何回か旅に出ておりました・・・。寝る
ゆずぼーさんのトリートメントが2回目だということで、
私自身もかなりリラックスできていたのだと思います。

トリートメントも終盤に近づいてきたとき、
今回ブレンドしていただいた精油のひとつ、
イランイランがすごく心地よく香ってきました。

イランイランの香りは「ちょっとキツイな」
と感じるときもあるのですが、
今日の私にはぴったりだったようです。ハート

同じ香りでも、その時々の体調・気分などで
好き嫌いが分かれる、
というのも奥深いところですよね。

ゆずぼーさんは温度管理に気を配ってくださったり、
前回のご自分の中での反省点をきちんとクリアにされたり・・・。
私は安心して身体をあずけることができました。jumee☆thanks3
収穫
2008年02月24日 (日) | 編集 |
今日は義父の畑へ収穫に ブロッコリー

これはブロッコリー。
20080223-ブロッコリー

ブロッコリーは正月採りのものと春採りのものがあって
植えたのは同じなのに採れる時期が違います。
(・・・ということを義父から聞いて今日知った私・・・

これはほうれん草。
20080223 ほうれん草

スーパーのものと比べて甘みが違います。
義父いはく、
「太陽の当たり方が違うから当然だよ」。太陽
ですね。

これはター菜。
20080223-ター菜

これも太陽をいっぱい浴びてお花のように広がっています。花
炒めても良し、煮ても良し。
私はお鍋料理に入れて、煮すぎないうちに食べるのが好きです

これは紫薹菜(シータイ菜)。
20080223-紫薹菜

茎の部分を牛肉と炒めて食べるのが美味しいそうです(義父談)。
早速今晩トライしてみます。jumee☆luvcookL1

スーパーに行くといつでもある野菜たち。
いったいいつが旬なのか、わからなくなりますよね。
今は他にも、大根、ニンジン、白菜、キャベツができています。

食の安全が問われる中、
薬を一切使わない無農薬野菜をいただけることは、
本当にありがたいことだとつくづく思いました。

しかし、今日もすごい風。風
飛ばされるかと思いました。

木と話す
2008年02月23日 (土) | 編集 |
先日のはなまるカフェに五大路子さんが出ていました。
(大和田伸也さんの奥様、岡江さんの義姉さんです)

そこでのお話し。
五大さんは、木と会話をするのがお好きとのこと。樹木
木がたくさんある自然に身をおくと、
日ごろ閉ざされている嗅覚が目覚め、
木のいろいろな香りを感じることができるそうです。

木というとウッディーな匂いと思ってしまうのですが、
五大さんはアイスクリームのような甘い香りや、ソフトクリーム
柑橘系のような香りが感じられるとのこと。みかん
そういう香りが順番に匂ってくるそうです。

「日ごろ閉ざされている」というのがポイントですよね。
日常ではそういう香りを感じる気持ちの余裕がなかったり、
また、そういう環境がなかったり。

「どうやって木と会話をするんですか?」との問いに
百会(頭頂の部分)を、これだ!という木にあてて話したり、
木の下に座って木を見上げて、
自分が木になったようにイメージしながら話すということ。
そうすると、
大丈夫だよ~、安心して生きていきなさい
って木が自分を包み込んでくれて、
よし!また頑張ろう!って力が湧いてくるそうです。jumee☆faceA130

五感が研ぎ澄まされていく感じだそうです。

実行です!アイコン名を入力してください

手作りケーキ
2008年02月22日 (金) | 編集 |
今日、友人がケーキを作って持ってきてくれました。チーズケーキ
これ、みかんのケーキです。
20080222-ケーキ

この中に小さめのみかんが3個入っているとのこと。
皮も使って、みかんの栄養丸ごといただきです。
(伯母さんのところで収穫したみかんだそうです)
ベースはホットケーキミックスを使って、
砂糖は大さじ2杯くらい、
ちょっとブランデー等の洋酒を入れて、
あとはオーブンにおまかせ。
(皮はシロップで煮るって言っていたような・・・)
甘さ控えめなケーキでした(ごちそうさま~ペロッ)。

彼女はマメが5ヶ月くらいの頃に、
私のリンパドレナージュのモデルさんとして
毎週来てもらっていました。

犬は生後6ヶ月くらいまでに遊んでもらった人の事を
しばらく会わなくても憶えているらしいです。
マメは彼女に会うと、
「ボク、この人知ってる!」という顔をします。
背中をむけて「撫でて~」と甘えていきます。
20080222.jpg

確かに・・・。
この生後6ヶ月説、立証されてます
北海道展
2008年02月21日 (木) | 編集 |
北海道展に行ってきました。jumee☆GroceryShopping1y
今、星ヶ丘三越でやっています。
特に目的があった訳ではなかったのですが、
なんとなく行きたくなりました。
買ってきたものは・・・定番もの・・・ですね。
20080221-北海道


北海道には今まで3回行きました。
一度目は今から20年くらい前(もうそんなに経ってしまのぉ~)。
友達二人でレンタカーを借りて、
かなり無謀なスケジュールで走り回っていました。
朝、函館を出て、夜、稚内に居たことも。
はい、若かったからできました。
今度は美味しいものを食べまわる
ゆったり北海道の旅っていうのも良いな~。

以前、東京生まれ東京育ちの知人が、
星ヶ丘の三越のことを「小さい三越」と表現していました・・・(確かに98666)。
でもこじんまりとしてお買い物しやすいんですよ。
今日のマメ
2008年02月20日 (水) | 編集 |
マメは散歩の時間jumee☆walkdog2、ご飯の時間になると
黙~って座って待っています。絵文字名を入力してください
いつもだいたい同じ時間に、
私に見てもらえる位置に座っています。
私がキッチンにいるとき、食事をしているとき、
PCを打っているとき、テレビをみているとき、
立ち位置は全て違います。
(とにかく黙って存在をアピールしています)

おもしろいから撮ってみようっと思って撮ったら
20080219-クローズアイまめ

目をつむっていました。
珍しい。
じゃあ、もう一枚、と思って撮ったら
20080219-目そらしマメ

視線をずらしていました。
カメラのフラッシュが嫌だったのかも(ごめんよ~)。

今日のマメの夕飯です。
鶏肉と野菜と納豆のおじや(だしはかつおですっさんま)。
20080219-ごはん

ご飯の後はおひるね~(夕方だけど・・・)
20080219-おひるねマメ

今日のマメでした。
withの心
2008年02月19日 (火) | 編集 |
最近目にして気になった言葉があります。

「奉仕とはfor(誰かのためにやってあげること)ではなく、
with(共に過ごし時間を共有すること)です。
そこから一方通行でない、
互いの分かち合いが生まれ、
奉仕した人の心も豊かにしてくれます」

この言葉は、親子間、夫婦間、仲間という、
日常生活にもあてはまるな、と実感。

すぐ近くにいながら、
人と心を通わせずにいることが
多くなっているかもしれません。

withの心は、
物質的な豊かさの裏で、
人とのつながりが希薄になっている
今の時代に必要な心の持ち方であるように思えます。

症例のモデル
2008年02月18日 (月) | 編集 |
今日はゆずぼーさんのお宅におじゃましました。家

ゆずぼーさんの課題である、
30症例のモデルをさせていただくことになり、
今日は記念すべき1回目。
ゆずぼーさんにお会いできることと、
久しぶりにトリートメントが受けられることで
ワクワクしてました。きゃっ
ゆずぼーさんはとても可愛らしい素敵な方です。
(ブログから拝察するとおり

トリートメントをしていただいたお部屋は、
シンプルでありながらもきちんと個性を主張している、
そんな雰囲気がありました。
お部屋のところどころやゆずぼーさんの気遣いに
おもてなしの心が感じられて、
とても嬉しくなりました。ドキドキハート

ゆずぼーさんのトリートメントは、
私をとても大切にケアしてくれている
という思いが伝わってきて大満足。
身体もかる~くなりました。

トリートメント後にはお昼ご飯を食べながら
いろいろな話しで盛り上がりました。
興味のあることが似ていて、
お話ししていてとても楽しかったです。
(トリートメントでお疲れでしたのに・・・ありがとうございました)

次回は来週。楽しみです。

ゆずぼーさんも今日のことをブログに書いてくださいました。
ありがとうございます。
オーラ玉
2008年02月17日 (日) | 編集 |
トリートメント後やセッション後にやっていただいています。

20080216-オーラ玉

これ、オーラ玉といいます。
アマゾンでは、おもちゃ&ホビーのカテゴリーで売っていますが、
いやいや、私はなかなか気に入っています。にっこり

どうやら特殊センサーが搭載されていて、
人間が放出している微弱なエネルギーをそのセンサーがとらえ、
検出した周波数を、色が持つ周波数の定義にあてはめることで、
視覚的に自分のオーラが何色なのかわかる、
というもの。
このセンサーは構想2年、開発1年を経ているそうです。

スイッチを入れて、
手のひらにオーラ玉を包み込んで数秒後、
藍、赤、青、紫、緑、黄、オレンジ、白の8色のいずれかが
出てきます。

カラーセラピーのセッション後に
今、必要とされる色をヒーリングカラーとして選ばさせていただき、
その色をカラーブリージング(色彩呼吸法)していただくのですが、
オーラ玉の色がヒーリングカラーであったりすると
お~!!と盛り上がります。
(いつもそうである、とは限りませんが・・・

楽しいコミュニケーションツールとして活躍しています。
インディアンヘッドマッサージ
2008年02月16日 (土) | 編集 |
先日、インディアンヘッドマッサージを受けてきました。
服を着たまま椅子に腰掛けて受けるのですが、
背中から肩、首そして頭をほぐしてもらいました。

始まるまえにセラピストの方から
「眠くなったら寝ていただいて構いませんよ」と言われたのですが、
「座った状態では眠れないよ・・・」と思っていました。
でも実際はそうでもなくて、寝てしまう訳ではないのですが、
ふわ~っと浮いているような感じでとても心地良かったです。風船
力の加減は強くはなく、
むしろ物足りなさを若干感じるくらいでしたが、
その晩はとてもぐっすり眠ることができました。寝る
(いつもは夜中に一度目が覚めてしまうのですが、朝まで7時間・・・)。
そして翌朝、いつもは重い右肩がすっきりとしていました。

インディアンヘッドマッサージは、
肉体へのマッサージと
チャクラに働きかけるマッサージとを組み合わせたセラピー
なのだそうです。
だから肉体的効果だけではなく、
ストレスを和らげリラックス感を促進する精神的効果も
得られやすいものなのだとか。

お着替えなしで30分。
なかなか魅力的です。
素敵な言葉
2008年02月15日 (金) | 編集 |
NHK朝の連続ドラマ「ちりとてちん」
欠かさずみています。テレビ
主人公の喜代美が、
子供の頃に塗り箸職人のおじいちゃんにもらった言葉が
とても印象的でした。

「人間も箸とおんなじや。
研いで出てくるのは塗り重ねたもんだけや。
一生懸命生きてさえおったら、
悩んだことも、落ち込んだことも
キレイな模様になって出てくる。
お前のなりたいもんになれる」

いい言葉です。
過去を現在に生かし未来へつなげていける、
過去の過ちを教訓に変えて未来へ生かせる、
無駄なことは何もない。

積極的に人生を生きていきたい。
そう思わせる言葉でした。

セラピストという仕事において、
自分が塗り重ねてきたもの、これから塗り重ねていくものが、
どんな模様になって出てくるのか、
考えるとワクワクします。うきょ
呼吸
2008年02月14日 (木) | 編集 |
私は深く呼吸をすることが苦手でした。jumee☆whyL

呼吸は自律神経がコントロールしていて、
吐くときは副交感神経が働き、
吸うときは交感神経が働くそうです。
深い呼吸をするためには、吐く息に意識をすること。
吸う息は、吐いた分だけ自然に入るので、
特に意識する必要はないとのことです。
吸うときは交感神経を働かせるので、
長く続けると疲れてしまって、自然に止めてしまうものとか。
反対に吐くほうに意識的に努力すれば長くすることができ、
自然と副交感神経の働きが高まり、
気分がゆったりしてくる、ということです。

深い呼吸は血液の浄化や疲労回復、
脳の働きを活性化する効果もあるそうです。
子どもにとっても深い呼吸は大切なことで、
落ち着きのない子の呼吸は、
大抵は浅いことが多いそうです。
また、ものごとに集中できないことも特徴とのこと。
集中力が欠けるために本来の能力を発揮しきれない
ということだそうです。

私はお風呂の中で練習しました。お風呂
ゆったりとお風呂につかることで副交感神経が優位になり、
吐く方に意識を集中しやすいようです。

最近記憶力が・・・という現象も、
呼吸を変えることで改善されるかもしれません。ナイス
素敵な人
2008年02月13日 (水) | 編集 |
今日はお友達のお宅へ。
ゴールデンレトリバーのハッピーちゃんが
お出迎えしてくれました。イエローラブ(グリーン)
20080213-ハッピー

毛布をくわえているのは、嬉しいきゃっを表現する行動なのだとか。
(歓迎してくれてありがとう

彼女とは出会ってからの年数はまだ短いのですが、
いつもいろいろな刺激をもらえる大切な人です。手をつなぐ
出会った頃に聞いた話しに私は感動しました。

彼女が学生の頃、
友達3人とアルバイトをしようということになり、
向かった先はファストフード店。
そこにはマクドナルド、ケンタッキー、
ミスタードーナツの3店舗があり
さてどの店でバイトするか、と相談。
返ってきた答えは私の想像を超えていました。
「3店舗に3人が分かれてバイトをしたんだ」。
理由は、「たくさん友達ができるから」。

そんな発想、私にはなかったので、
素直に感動!
だから彼女にはお友達がたくさんいます。
素敵です。

以前彼女にカラーセラピーをしたとき、
未来のボトルに「ローズ」がありました。
彼女は今、介護関係のお仕事に就いています。
そのときはまだそういう方向に行きたいけれど・・・
という思いだけだったのですが、
ちゃんと表れていました。
今、とても生きがいを持って頑張っています。
これからまた勉強をして、
新たな資格にチャレンジしていくそうです。
未来のボトルのもう1本は「ゴールド」でした。
きっと、本来の能力や価値を生かして、
自分の魅力を発揮していくことができますね。
デトックス
2008年02月12日 (火) | 編集 |
冬になり、マメタロウは
それまでと比べて水をあまり飲まなくなり、
そのせいで尿をする回数も少なかったのですが、
さほど気にはしていませんでした。
しかし、その頃からよくかゆがるようになり、
特に肉球の間をペロペロすることが多くなったので、
マメが生まれたブリーダーさんに相談しました。
「アレルギー的なものがあるかもしれない」
と言われ、急いで食事の見直しです。
手にとった手作り食の本からは
「足の指の間をよく舐めるのは、
皮膚から出た毒素がたまりかゆみを招くから」
とありました。
確かに書いてある通り、毛の色の変色もあったので、
その日から手作り食へ。
手作り食にしたことで水分がたくさんとれるようになり、
尿の回数も増えました。
あれから2ヶ月、かゆがることはあまりなくなり、
指の間をなめることもなくなりました。
やはり老廃物の排泄がスムーズに行われていなかったようです。

アロマトリートメントやリンパドレナージュの後には
「たっぷりのお水を飲んで老廃物の排泄を促してください」
とお客様にお願いします。
特にトリートメントの後には
身体の中でそういう準備ができていますので、
よりスムーズに流れていきます。

私は日常なるべく水分を摂るよう、心がけています。
私の場合は「白湯(さゆ)」を飲んでいます。
白湯は、体内に溜まっている老廃物を浮き上がらせ、
はがれやすくして体外へ排出させるそうです。
「白湯がおいしいと感じられるようになったら
それは老廃物がかなり排出されたサイン」だと
ある本で読みました。
確かに初めは美味しくなく、
なんだか気持ちが悪くなる時さえありました。
今は美味しいと思えるようになったので、
体内のお掃除も順調に進んでいる、ということなのでしょうか。
ただ、けいれん、ぜんそく、空腹時、上体部に出血があるときは
白湯をすすめられない状態だそうです。
起床後15分以内にカップ一杯の白湯を飲み、
トイレに一回行ったらカップ一杯の白湯を飲む。
これが私のペースです。
プレゼント
2008年02月11日 (月) | 編集 |
プレゼントをいただきました!
20080210プレゼント

定期的にカラーセラピーをさせていただいている方からの
思いがけない贈り物。

(ここからはその方の承諾を得て書いています
前回のセッションで、
ヒーリングカラーに「ローズ」を選ばせていただき、
「今以上に、自分を大切にしてあげること」
をアドバイスとさせていただきました。
もっと自分を愛してあげて自分の価値を認めてあげる・・・。
彼女は二週間の間「ローズ」を生活の中に取り入れ、
そのキーワードを大切に過ごされたそうです。
このプレゼントをいただいたときに、
「自分をより大切に思ってあげることで、
まわりの人に対しての見方も変わりました」
と言っていらっしゃいました。
そんな彼女は、以前と比べてより優しい表情になり、
自分の価値を認めることで自信に満ち、
人を温かく包み込むような柔らかさを身につけられた、
そんな雰囲気が漂っていました。

「私は単純だから・・・」と言われましたが、
いえいえ、素直が一番です。
素直でいることは実はそれほど難しいことではありません。
相手の言うことをちゃんと聞いてあげ、
いつも感謝の気持ちを持って人に接すれば、
その人に「何かしてあげたい」という気持ちになり、
そして人からもたくさんの愛を受けられると思います。

このアレンジ、「絶対にバラは入れてね」
とお店に人に頼んで作ってくださいました。
それは彼女から私への愛ですね、きっと。にっこり
この冬、初の積雪
2008年02月10日 (日) | 編集 |
昨日は名古屋に雪が降りました。
残念ながら雪を見て喜べる歳ではなくなり、
「あ~雪かき、面倒くさい・・・」などと
現実的なことを思ってしまうことに若干の寂しさを感じたりします。
中学生の息子はもう雪を見ても喜ばないかと思いきや
こんなものを作っておりました。
    ↓かまくらです
かまくら

翌日になった今日もまだ残っていますが、
だいぶんとカベが薄くなってきました・・・。

マメタロウは昨日トリミングへ。
    ↓トリミング前
20080210ボサボサま

    ↓トリミング後
20080210キレイなまめ

別の犬のようですね。
終わった後、このようにスカーフをつけてくれますが、
本人はあまり好まないようで・・・。
なにしろ、服を着せると固まってしまう犬で・・・。
雨の日にカッパを着せて散歩に、と思って何度もトライしたのですが、
固まったまま、一歩も動きません。
これも「個性」ということで諦めました。がっくり

今朝、息子から
「この本、すごくいいから読んでみて~」とすすめられた本
阪急電車 有川浩著
気に入りました。

気づき
2008年02月08日 (金) | 編集 |
このブログを始める少し前の私には、
はっきりとカタチにならない不安のような、もやもやしたものがありました。
そこで自分でセンセーションカラーセラピーをやってみました。
気になったのは、やはりイエローと
もうひとつ、スプリンググリーン(明るい緑色)でした。
「スプリンググリーン」には「始まり」とか
「言葉以外での自己表現」というキーワードがあります。
色は私にキーワードをくれました。
どうしていくのが良いのかという答えは私の中にあるはずです。

そんなときブログを始めてみることを思いたちました。
そんな思いはその一週間前には全く自分の中にはなかったことです。
「言葉以外での自己表現」とは思っていることを文字にして伝えたり、
絵を描いたりモノを作って表現したり、
音楽を作ったり歌うこと等で
自分の思いを表現していく手段です。

ブログを始めて6日、
何かが自分の中で整理されていくような感じがします。
一歩ずつ前へ進めていけるような気がしています。
「もやもやとした不安」は「イエロー」のマイナス的要素。
これがプラスに変わったときには
満足感、充足感を得て、
自分なりのスタイルとして確立していくことができます。

カラーセラピーは「気づき」を与えてくれます。
自分の本質を知り、
そのマイナス面が出ないようにするためにはどうすればよいか、
ということを知るきっかけになる手段です。

人の心はちょっとした出来事でバランスを崩してしまうもろさもありますが、
ちょっとしたきっかけで再生していくたくましさもあると思います。

イエロー・スプリンググリーンのどちらにも対応する香り、
マジョラムを嗅ぐと、
なんだかホッとしつつも元気になれる
そんな気がします。

マジョラムはスパイシーさの中にほのかな甘みのある香りです。
心身ともに温め、心地よい眠りを促してくれます。


ブログのタイトル
2008年02月07日 (木) | 編集 |
このブログのタイトル「ラーナのマメまめ日記」ですが、
名前の由来のお話しを少し。

「ラーナ」とは、サロン名であり、イタリア語で「カエル」を意味します。
どうしてサロン名がラーナなのか、はホームページをご覧下さい。
「マメ」は、我が家にいる愛犬の名前です。
ミニチュアシュナウザー♂ もうすぐ2歳。
正式名はマメタロウです。↓
マメタロウ

「まめ」は、こまめに更新していきたいという思いと、
まめ(豆)は邪気を追い払う縁起の良いものですので、
そんな意味をこめて、
「ラーナのマメまめ日記」となりました。
(というわけで、たまにマメタロウも登場しますっ)

サロン内にはいろいろなカエルの置物がいるのですが、
今日は「キング オブ カエル」のご紹介を!

キング オブ カエル

このカエル、ドイツから連れてきました。
どうやら200体しか作られていない、デザイナーさんの作品みたいです。
この子は48番めの子。
なんともいえない愛らしい雰囲気があります。
あと199体の兄弟たちが、
どこの国でどんな雰囲気の中、どんな人に囲まれているのか、
と考えると、なんだかワクワクします。
色と香りの力
2008年02月06日 (水) | 編集 |
サロンでは、アロマセラピーとリンパドレナージュ、
カラーセラピーをしています。
「心と身体の両方が健康であること」がテーマです。

カラーセラピーの歴史を学んだときに、
アロマセラピーの歴史のときに勉強し聞き覚えのある
何人かの人物の名前が出てきました。

まず、ヒポクラテス。
現代医学の祖と言われるお方。
カラーセラピーの歴史では、
彼は体内の状態は肌の色に表れると考え、
肌の色の変化による色診断を実践したと記されていました。

ガレノス。
彼はヒポクラテスに次ぐもっとも著名な医学者で、
コールドクリームの製剤法の創始者として
アロマセラピーの歴史には記されていました。
カラーセラピーの歴史では、
彼は人を4つの気質に分類し、
それぞれの性格、かかりがちな病気、好む色について述べ、
それを診断方法に用いていたとありました。

そして、イブン・シーナ(アビセンナ)。
アロマセラピーの歴史では、精油の蒸留法を確立して
医学に応用したということで有名なお方。
カラーセラピーの歴史では、
髪・眼・肌・排泄物などの色で病気の診断を行っており、
赤い花は血の病気に、
黄色の花は膀胱炎や尿の病気に有効であると考えていたとありました。

自分の中で漠然と考えていた「色と香りの結びつき」が、
この歴史の話しを聞いたときに確信に変わり、
とても感動した憶えがあります。

情報過多な今の時代で、
一番足りないのは自分自身における情報なのかもしれない
と思ったりします。
私たちが「自分」と意識しているのはほんの氷山の一角で、
自分自身も知りえない可能性が自分の中に眠っているのかもしれません。

アロマセラピーは単なる癒しではなく、
身体にも心にも働きかけてくれる力があり、
カラーセラピーには自分と向き合う勇気をくれる力があります。
上手につきあっていくことで何かが変わっていくかもしれません。

自分が必要としているもの
2008年02月05日 (火) | 編集 |
奈良の中宮寺にある弥勒菩薩が好きです。
美術の教科書にも載っていた、
右足を左の腿の上に置き、左足を前に垂らした姿で
中指を軽く頬にあてている仏像です。(半跏思惟像といいますね)

中宮寺は法隆寺のお隣りにありますが、
私が訪ねたときにはそんなに人の出入りもなかったので、
ゆっくりと座ってみることができました。
訪れた季節は春と秋だったのですが、
中宮寺内の空気の心地よさと
弥勒菩薩が作り出す神秘的でやわらかい雰囲気に、
自分の中でざわざわしているものが
すっきりと洗い流されていく感じがしました。

一番最初に訪れたのは今から20年近く前になるのですが、
今でもそのときの空気感は憶えています。
香りにたとえると・・・
シダーウッドとベルガモットをブレンドしたような感じ、でしょうか。
深い安心感と懐かしさで心を落ち着かせ、バランスをとってくれる。
そして身体の疲労感もとってくれる。

「仏像に秘められた魅力を探し出すのは、拝む人の心のはたらきである」
と言われた方が見えました。
仏像との対面は自分探しでもある、ということだそうです。
そのときの私は「心のバランスを求め、疲労感の払拭を必要としていた」
ということなのかもしれませんね。

次回訪れたときには、どのように感じる自分がいるか、楽しみです。

おみくじ
2008年02月04日 (月) | 編集 |
毎年お正月には、家族そろって近所の神社へ初詣に出かけます。
おみくじ、もちろんやります!
普通のおみくじともうひとつ「招き猫おみくじ」というものをやるのですが、
このおみくじ、金・赤・緑・白・黄・黒・ピンクの招き猫が
おみくじと共に袋に入っていて、
これをくじ引きのように箱の中へ手を入れて引きます。
それぞれ、猫の色に対してのご利益があり、
今年の私は緑の猫さんでした。
おみくじ

「身体健全・学業成就」とあります。
なるほど・・・。

私が最近気になる色が「黄色」。
この色は知識欲を表す色です。
また、「個性を求める」というキーワードもあります。
確かに、昨年の暮れから今年に入ってからの私はまさにそんな感じです。
「新しい知識を得て、自分の自信につなげていき、
喜びを持ってそれを表現していく」。
そういうことを求めているのかもしれません。
身体が健康であればこそ、いろいろなことを吸収していけるので、
「身体健全・学業成就」が妙にしっくりきました。

猫の色である緑は調和の色なので、
「人との調和を大切にし、
自分自身も心身ともにバランスのとれた状態でいることを大切にしよう」
というメッセージなのかな。
自然からたくさんのエネルギーをもらってバランスをとるといいよ、
と言われている気がします。

この猫さん、左手をあげています。
左手をあげるのは「お客を招く」なので、なんだか嬉しくなりました。
(右手バージョンもあるようです。右手はお金を招く、ですね)
今年もたくさんの人と出会えますように 

ブログを始めました
2008年02月03日 (日) | 編集 |
今日からブログを始めました。
ここでは、アロマのこと、カラーのこと、サロンのこと、興味のあることなど、
日々感じたことを綴っていきたいと思います。
どうぞおつきあい下さいませ

今日は節分ですね。
今晩は豆まきをしなければ!
ここで節分についてのお話しを少し。

そもそもなぜ節分の日に豆まきをするのか。
そう、鬼を追い払うためですよね。
季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられていて、
その邪気を払うために行うのが豆まきだそうです。
豆は「魔滅」と書き、鬼を追い払う道具とされていたそうです。
また、大豆には霊的な力が宿ると信じられていたとも。

「邪気を払う」で思い出すのは「ジュニパー」。
魔よけや邪気を払う木とされ、清めの力があり、
オーラの浄化に役立つとも言われています。
私は初めてこの精油の香りを嗅いだときに
「瓶に入ったウニみたいな匂い」と思ってしまいました(何でかしら・・・)
今は「ウッディーでありスパイシーさもある温かみのある香り」
と表現できます。(少しは成長した、ということでしょうか・・・)
また、ジュニパーには抗菌作用があるので空気の殺菌に適しています。
(19世紀にフランスの病院では、天然痘の蔓延予防にジュニパーを炊いたとも)
芳香浴やエアフレッシュナーとして利用できますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。