アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとお買い上げです
2008年03月31日 (月) | 編集 |
昨日は主人の部屋に置くソファを見に行きました。
(まだ物色してたの~?という声が聞こえてきそうです・・・)
パルコの南館の7・8階にインテリアものが数々おいてあります。
昨日はそこへGo!青色の車

主人は手を置くアームの部分が木になっている、
ちょっとレトロっぽいものが気になっていました。
誰かとお話しするのに良さそうなソファでした。
(実物はコレです)

私が気に入ってしまったのは、
座る面が少し斜めになっていて、
妙に、お尻からヒザ裏までがすっぽりとおさまるものでした。
アームの部分もしっくりきて、
これはくつろぐのに良さそうなソファでした。

ソファってとりあえず座った感じと、長く座った感じとでは
ちょっと印象が違ってくるので
(靴と同じですね)
しばらく座って確かめていました。
(その間、お店の人は笑顔で見届けてくれましたjumee☆thanks4

私が気に入ったソファはずっと座っていてもモゾモゾしてきません。
座り心地がイマイチになってくると態勢を変えたくなるのですが、
それがありませんでした。
しかし、ちょっと重厚感があり、部屋が狭く感じるというのが欠点でした。

・・・そうです、私の部屋に置くソファではないのです。焦る3
なのにちょっと真剣に選び過ぎてしまいました。

私が気に入ったものは背もたれの部分が主人には低すぎるようで、
それはとても重要な部分だったので妥協できず、
結局主人が気に入ったものをお買い上げすることになりました。

やっと決まってホッとしてます(長い旅でした・・・)。

あまりに真剣に選びすぎたため、ちょっとあのソファに未練が・・・

ではこれから
インディアンヘッドマッサージのセミナーの続きに行ってきま~す。青色の車

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

スポンサーサイト
イメージする力
2008年03月30日 (日) | 編集 |
毎月来てくださるお客様、Rさんが昨日来てくださいました。

ここのところお仕事が忙しく、
毎晩夜10時過ぎまで会社にいらっしゃるとか。
先週の土曜日もそして今日も出勤だそうです。

来月中旬には落ち着くそうですが、
昨日も出勤になりそうなところ、
どうしても来たいから、と車をとばして来てくださいました。赤色の車

ご自分でお疲れを感じている通り、身体の状態がいつもと違いました。
足のむくみかた、背中のハリかた、腕のハリかた。
身体の悲鳴が聞こえてきそうです。
気持ち的にも時間に追われているような感じで落ち着かない、と。

「やってもらっている間、コリがとろけていくようだった。
今までそれほど凝ってなかったからなのか、
そういうことを感じたことはなかったけれど、今日はそう思ったの」。

そう実感していただけたのは、ホント嬉しいことです。あ
それにそうイメージしていただけることも大切なことだなと思ったりします。

その昔、息子がまだ小さかったとき、
熱を出すと「ボク、今からバイ菌をやっつけてくるから」と言って
自分が小さくなって目の前のバイ菌をやっつけている、
というイメージをしていました。ばいきん

「今、ひとつやっつけた、またやっつけたよ」
不思議なのですが、そうすることでみるみる熱が下がっていった
ということが何回かありました。
(特に子どもはそういう不思議な力が強いのかもしれませんね)

イメージすることによって、
自分の思いをより近づけていく力が
私たちには備わっているように思います。
それが強ければ強いほど。
反対に悪いことをイメージすれば、
そのマイナス的な事実も引き寄せてしまう・・・。
常に前向きな考えと行動を基本に、
マイナス的な言葉は口にしないということが大切だと思っています。

常にそういう考え方をクセにすることで
自分を変えていける、そして自分のまわりも変えていける
と思うのです。

少し話しがそれましたが・・・
そうやっていいイメージをしてもらうことで、
自己治癒力もより働いていく気がするのです。
「病は気から」というように。

お帰りのときのRさんはいいお顔をされていました。

次は2週間後に来るから、とご予約をいただきました。
自分の心の声にしっかり耳を傾けてくださったんだな、と
嬉しくなり、ホッとしました。うきょ

こういう瞬間をみていけるのはホント幸せなことです。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

新メニュー導入?
2008年03月29日 (土) | 編集 |
昨日はセミナーでした。

以前にクライアントとして受けた「インディアンヘッドマッサージ」に
心を奪われてしまいまして・・・
とうとう受講してしまいました。
(インディアンヘッドマッサージを受けたときの記事はこちらです。)

少しもの足りないくらいのやわらかい刺激だったので、
タッチも軽めかと思いきや、
いやいや、背後ではかなりしっかり仕事をしていました。

施術を受ける印象と習う印象の大きなギャップにびっくりでした。

確かにやわらかい刺激のわりには、
肩・背中の軽さや翌日のスッキリ感など
良さを実感できるものがあるなぁとは思っていました。
秘密はここにあるんだ98666 って感じです。

先生のデモをみながら相モデルで練習。
肩→腕→首→頭→顔 とやっていきます。
この日、頭をやってもらっているときに
なんと、私ったらいつの間にか寝てしまっていました・・・。寝る

緊張感はあったはず。
でも目が覚めたときには相方の手技が終わってました。orz
それだけ心地よかった、ということです焦る3

5月の中旬ごろにはモニターさんを募集させていただこうかと
思っております。
ぜひぜひお越しくださいね。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

クライアントとして
2008年03月28日 (金) | 編集 |
症例モデルとして週に一回、
6週にわたってトリートメントを受けるという機会を得て、
トリートメントを受ける側として
自分なりに気づいたことを書いてみたいと思います。

この症例モデルは、
学校時代に仲間と交代でトリートメントをした相モデルとは違って
受けることだけに専念できました。
つまりお客さんとしてトリートメントを受けることができた、
ということになります。

続けて受けることで身体にどんな変化がおきるのか、
というのを知ることが、
症例モデルをさせていただこうと思った私の動機でした。

まず、トリートメント後の好転反応について。

本来ならばトリートメント後は疲労感や緊張が解消され、
心は軽くなり、身体はゆったりとリラックスするはずですが、
心身の状態によっては、身体がだるく感じたり、
頭が痛くなったり、ということが起きることもあります。

私の場合、
1回目のトリートメントでは翌日にどっと疲れが出て翌々日はスッキリ。
2回目のトリートメントでは当日にどっと疲れが出て翌日はスッキリ。
3回目以降のトリートメントでは上記のような症状はありませんでした。

奥に潜んでいた疲れが徐々に表面化しているのかな、
というのが実感です。
(疲れを潜ませている、というのが問題ですよね
でも、これになかなか気づけない、というのも問題です) 
疲れの度合いによっても出てくる症状が違ってくるのかもしれません。

それから、うつ伏せの時に鼻がつまってしまうということについて。

副交感神経が働いてリラックスできている証拠なのだけれど、
息苦しく、口呼吸になってしまい、なかなか快眠できず・・・
というのがうまく解消できないものか、と考えておりました。

途中でお水を頂いて口の中を潤してみたり、
す~っとする飴のようなものを舐めてみたり。
(サロンではユーカリやペパーミントの精油をティッシュに垂らして
嗅いでいただいていますが・・・)
1回~3回目まではなかなか解消できませんでした。

ところが、4回目からかなり軽減されました。jumee☆peace1
これはなんでだろう・・・と考えてみたのですが、
交感神経から副交感神経への切り替えが
スムーズになったからなのかな、と思ったり。

トリートメントを続けることで、
交感神経と副交感神経のお互いの距離感が縮まった
とでも言いましょうか・・・(表現が難しいですね)。

それによって、うまく眠りにつけるようになりました。寝る
身体がリラックスする方法を学んだ、という気もします。

アロマセラピーとは、リラックスできる癒しの方法、と
一般的には思われているように思います。
(もちろん、そうではあるのですが)
私がアロマセラピーに惹かれた理由は、
癒しの方法とだけ思っていたアロマセラピーに
メディカル的な作用がある、と知ったからでした。

そして今回の症例モデルのお陰で、
「アロマトリートメントを続けていくことで得られるもの」
というものも知ることができました。

週に一度のアロマトリートメントは、
スケジュール的にも経済的にもなかなか難しいものがありますが、
月に1度でも受けることを習慣にできれば、
心身ともにバランスのとれた状態を保つことができるかもしれません。

おすすめです。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

マメタロウのきょうだいさん
2008年03月27日 (木) | 編集 |
マメタロウのきょうだいさんを見つけてしまいました~。
もう大興奮!!
日本のどこかにいるんだろうな、
いつか会えるといいな、とは思っていました。

今回の合宿でも異父兄弟には会えたのですが、
やはり本当のきょうだいというのは感慨もひとしおです。

マメは5人きょうだいで、ジョブ
ブラックのお父さんとブラックのお母さんから生まれました。ボンバー
(おじいさんとおばあさんはソルト&ペッパーでした)

5人の内訳は、ブラック3匹にソルト&ペッパーが2匹。
ソルト&ペッパーは男の子(マメ)と女の子の一匹ずつ。
そのソルト&ペッパーの女の子を見つけてしまったんです。

横浜のアロマサロンさんのブログを
最近ちょこちょこ拝見させて頂いているのですが、
きっかけはこちらのブログでした。

こちらのおうちでもシュナウザーを飼ってみえられます。
そのつながりでブログを見にこられる方もたくさんいて、
その中にマメのきょうだいさんがいました。

名前はラッテちゃん。

「2006年4月26日生まれ、もうすぐ2歳の女の子」
とプロフィール欄にあり、
マメと一緒だ~、きょうだいだったらすごいよね、と思って、
ラッテちゃんが来たころのブログを見させてもらっていました。

そうしたら、見憶えのあるぬいぐるみとおもちゃを見つけました。エエェッ!?!?
(ブリーダーさんのところで買ったものと同じ)
内容を読んでいくと、
ブリーダーさんから言われていた約束事が書かれていたり、
フードがブリーダーさんのところで扱っているものと同じだったり。

マメのきょうだいだ~という思いが次第に確信に変わり
飼い主さんのブログにコメントさせてもらいました。

で、ドンピシャでした jumee☆SaturdayNightFeverR

家族間でもひとしきり盛り上がり、
横浜のアロマサロンのオーナーさんにもご報告&お礼のコメントをし、
一昨日の晩は、ワクワクどきどきする感動の日となりました。

人と人とのつながりってすごい!
ブログ始めてよかった!
そんなふうに感じた瞬間でした。

初めて面会に行ったときのマメです。
ブルブルと震えていて、あまりのちっこさにびっくりでした。
面会のときのマメ

で、これが引き取りの日のマメ。
引き取り時のマメ

これは今のマメ(今日のマメ)。
20080327 マメ

一般的なシュナウザーよりも大きめなマメタロウさん。
ブリーダーさんにも
「なんでこの子こんなにおおきくなったの~?」
と言われてしまいました。絵文字名を入力してください

ラッテちゃんの飼い主さんも、マメに会うとびっくりされるかも ぷぷ

いつか会えたら嬉しいな。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

症例モデル その6
2008年03月26日 (水) | 編集 |
今日はゆずぼ~さん宅でのトリートメント、6回目です。 
いよいよ最後となりました。

今日のブレンドオイルのひとつ、「ブラックペッパー」はお初でした。
香りもIFAの授業の時に嗅いで以来(だからすっかり忘れてました)。

意外や意外、すごい先入観で嗅いでしまったので、
「これがブラックペッパー?」てな感じです。
温かみのある香りでちょっと木の香りもしました。

ブラックペッパーには、
消化液の分泌・消化管のぜんどう運動を促進する働きがあるせいか、
いつもよりお腹がギュルギュルと鳴ってしまいました。

筋肉痛や消化器系の不調に役立ち、呼吸器系にも作用します。
弱気になっていたり、精神的に疲労しているときなどに
ほんの少し隠し味として加えると良いようです。
(濃度には要注意です

スパイス系の精油には他にも、
ジンジャー・シナモン・クローブ・フェンネルなどがあり、
これらも消化器系の不調に役立ってくれます。
(やっぱり濃度には要注意です

季節の変わり目は体調を崩してしまうこともありますが、
(特に冬から春にかけてが弱いです・・・)
今年はこの症例モデルのお陰で元気!元気!です。
ゆずぼ~さん、ありがとうございました。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

マメタロウの合宿効果
2008年03月25日 (火) | 編集 |
マメタロウさん、合宿から戻りました。シュナ

マメの課題だった「お尻の臭いを嗅がせる」ですが、
なんとかクリアできたようです。
(合宿参加の理由はこちらの記事をご覧下さい)

初めは他のワンちゃんが臭いを嗅ぎに来ると
ピューっと走って逃げていたそうです。
それが徐々に逃げる距離が縮まり、
最後は嗅がれると尻尾をピクっとするだけになったそうです。

すごいですぅ~。感動しました。
(郷に入れば郷に従え、ですね)

合宿中は、シュナウザー・プードル・ポメラニアン・チワワと
多種にわたる犬種と遊んでいたようです。

合宿中のカルテによると、運動時間が1日6時間ほど。
おやつの時間もないので、
ちょっとほっそりとして帰ってきました。

期待していたお母さんとの再会ですが、
生まれて2年近くも経っているので
マメさんはすっかり忘れていたようでした(あらっ、残念)。

ブリーダーさんいはく、
「飼い主さんと別れた場所にくると立ち止まってじっ~と見ていて
飼い主さんが来るのを待っているようでした。
ちょっと寂しかったみたいですが、
自分が愛されている、ってことが
再認識できたんじゃないでしょうか」と。

そんなこと聞いてしまうと、ちょっとウルウル。号泣

合宿の様子、見てみたかったなぁ。
授業参観みたいにこっそりと見学できたらなぁ。
(って授業参観はこっそりじゃないですね)

なにはともあれ、
マメタロウさん、がんばりました。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

沖縄の人
2008年03月24日 (月) | 編集 |
これ、タンカンです。
20080324 タンカン

ポンカンとオレンジの自然交配でできた亜熱帯性柑橘類です。
見た目はゴツゴツとしていて不恰好ですが、
酸味と甘みのバランスが良くて美味しいです。
30年くらい前に沖縄で栽培が始まったとこのこと。
限定お土産にも登場する沖縄の顔のひとつでもあるようです。
20080324 ハイチュウ


このタンカン、牧志公設市場にある果物屋さんが
オマケでつけてくれました。

この果物屋さん、女性3人で切り盛りしているお店で、
店の真ん中には「おばあ」がちょこんと座っています。

おばあはホントに座っているだけ。
果物を入れるカゴを無言で渡してくれることもあります。
     ↑ この動作がとても可愛いのです。
おばあを大切にする沖縄らしい光景です。

おばあ以外の女性も、こちらでは立派におばあちゃんというお歳。
でも沖縄ではまだまだ働きざかりといった感じ。

義父母がとてもマンゴー好きなので、
お土産に買って帰ろうと立ち寄りました。

「これ10個買ったら、いくらにしてもらえる?」
と、主人がおばちゃんに交渉。
「じゃあ○○円でいいよ」とおばちゃん。
マンゴー代とバラで買った果物と送料分のお金を払って
お店を後にしました。

家に帰ってきて、
おばちゃんの足し算が違っていることに気がつきました。びっくり
(おばちゃん、送料を足すのを忘れたようで・・・)
安くしてもらって、オマケまでつけてもらったのに
損させる訳にはいかない、と翌日主人がお店に連絡。

「送料代を払ってなかったようなんですが、どうしたら・・・」
「じゃあ、着払いで送ればいいね」
「まだ送ってなかったんですね」
「いや、もう送ったよ。」
「・・・・・・」
で、電話を切ろうとするから
「どうやってお金をお渡しすればいいですか?」
と慌てて問いかけたら
「また沖縄来る?じゃあその時でいいよ」

沖縄の魅力をみた気がしました。

沖縄では車の流れもゆっくりでした。
初めのうちはイライラしていた主人も居るうちに慣れて、
こちらへ帰ってきてもゆったり運転しています。

沖縄の人が長寿なのは、
こういった生き方・考え方も大きく影響しているのかな
と思える出来事でした。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

沖縄の自然
2008年03月23日 (日) | 編集 |
昨日、沖縄から戻ってきました。

今日は写真をアップしながらお話ししますね。

やんばる亜熱帯園のヘゴです。
これがたくさん茂っていてジャングルのようになっています。
20080320-やんばる亜熱帯園

木の幹に模様があって、まるでキウイの断面図のようです。
20080320 ヘゴ

その昔、戦時中にやんばる(沖縄本島北部)に逃れた人々は、
ヘゴの新芽や幹の中の芯を食べて飢えをしのいだ
ということです。

マングローブの森です。
20080321-マングローブ

うぐいすの声が聞こえて、海の匂いが漂う、広大な森でした。

玉泉洞です。
20080320 玉泉洞

約30万年の年月をかけてできた、日本最多数の鍾乳石をもつ鍾乳洞。
全長5kmのうち890メートルを公開しています。
「鍾乳石の赤ちゃん」もあって、3年に1ミリ成長していくそうです。
写真の鍾乳石、
なんとなくムーミンに出てくる「ニョロニョロ」に似てません?

エメラルドビーチの近くにあった木です。
20080320-木

この木と話してみたい!と思って、
百会を木にあててみました。
そうしたら、頭にこもっていた熱がサァ~と抜けていって
なんだかスッキリとしました。
初めて「レイキ」を受けたときに似ていました。
ちょっと感動です。

自然のエネルギーをたくさんもらって、
心身ともにリフレッシュできました。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

沖縄から その2
2008年03月22日 (土) | 編集 |
今日も沖縄から。

昨日は美ら海水族館→エメラルドビーチ
やんばる亜熱帯園→マングローブへ行きました。

美ら海水族館では、3匹のジンベイザメと4匹のマンタが優雅に泳ぐ
巨大水槽が見ものでした。

水族館近くにあるエメラルドビーチは、
「日本の水浴場88選」に選ばれていて、水質は抜群なのだとか。
眺めも良かったですっ。
泳いでいる人もちらほら。

やんばる亜熱帯園には「ヘゴ」というシダが大きな木になったものが
ジャングルのように生えていました。
高さ10メートルもあるヘゴ原生林には自然の温室効果があり、
自然の「アンスリウム」の花がたくさん咲いていました。
(自然の状態で観賞できるのは日本でここだけなのだとか)
アンスリウムの花言葉は「あなたを愛しています」ですって~。
あの赤い色には、そんな情熱的な意味も込められていたのですね。

マングローブは、
淡水と海水が混ざる汽水域に育つ植物の総称だそうです。
うぐいすの声が聞こえる中、
マングローブの根元にいるカニやハゼを見つけることを楽しみながら
途中、息を切らしつつも、てくてくとトレッキング。
日頃の運動不足を実感しました。
(マングローブを「マングース」と間違えていたなんて
言えやしない、言えやしない・・・

昨日はよく歩き、よく車でも走りました。
運転中のテーマソングは「キャンディーズ」でした。
キャンディーズの解散コンサートから今年で30年。
(光陰矢のごとし・・・ですね)
私は全曲しっかり歌えますっ。
(ちなみに「ピンクレディー」もほとんどの曲を歌って踊れますよ)

さてと、これから国際通りへ出かけてきます。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

沖縄にて
2008年03月21日 (金) | 編集 |
おはようございます。
旅先でも通常通り目が覚めてしまいました。

沖縄では天気は良く、半袖を着ている人もちらほら。
花粉症の主人もマスクなしで快適に過ごせています。

昨日は首里城→おきなわワールド内にある玉泉洞へ。

私は首里城、息子は鍾乳洞が見たい、
主人は海中道路を渡って4島巡りに、と
スケジュール的に全てをまわることは不可能。
主人がおれてくれました(ありがとう)。

しかし、首里城も玉泉洞も見ごたえがあり、
結果的には主人は大満足(良かった、良かった)。

首里城は15世紀から約450年続いた琉球王国の中枢として栄えましたが、
沖縄戦で消失。
1992に復元されました。
スタンプラリーもあり、子どもでも楽しめるよう工夫されていました。
(この赤い色が沖縄を実感させてくれます)

玉泉洞はおきなわワールド内にある鍾乳洞。
30万年もの歳月を経て作られた大鍾乳洞で、
鍾乳石は国内最多だそうです。
それは長い長い道のり。
室温21度、湿度90%以上
鍾乳洞の中は涼しいもの、と思っていたので、
新しい感覚の鍾乳洞でした。

夜はホテルの近くにある居酒屋さんへ。
お店の人が話す沖縄の言葉を心地よく感じながら、
沖縄にきた感をまた実感しました。
(なんていうんだろう、男性なのにやさしく包み込んでくれるような言葉
っていうのかな 

さてと・・・
今日もよく見て、よく食べてきます。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

沖縄で見つけたおもしろいもの
2008年03月20日 (木) | 編集 |
20080320153317
首里城公園のトイレで発見!
シーサーの口から水が出てきます。

幸いに私の他に誰もいなかったのでパチリッ。
行ってきます!
2008年03月20日 (木) | 編集 |
今から沖縄へ行ってきます。

沖縄を訪れるのは二度目。
前回はリゾート満喫の沖縄でしたが、
今回は見て、食べて、お買い物をする旅です。
(沖縄を全身で感じてきますっ)

明日は沖縄からブログを書きますね。
(めちゃめちゃ短いですね・・・今日のブログ 
症例モデル その5
2008年03月19日 (水) | 編集 |
今日はゆずぼ~さん宅でのトリートメント、5回目です。

今回もまた、私がして欲しいトリートメントをお願いしてしまいました。
(いつもありがとうございます)

今日持参した精油は、「ネロリ」と「ベルガモット」。
この2つだけの「貴婦人の香り」も良いのだけれど、
あえてもうひとつ入れてみよう!ということで
「フランキンセンス」をチョイス。

ネロリはアロマセラピーの勉強を始めて
真っ先に欲しいと思った精油でした。
でも値段を見てびっくり!
ローズが高い、ということは認識していたのですが、
他にも高価な精油があったとは!っと驚いたものです。
(その後、まだまだたくさん高価な精油があることを私は知るのです・・・

このネロリ、ローズ同様トリートメントしてもらったことのない精油です。

今日のブレンドは心も身体も軽くしてくれました。

鎮静作用があり、緊張をゆるめてリラックスをさせてくれる
ネロリとベルガモット。
呼吸を深くゆっくりさせる作用のある、フランキンセンス。
まさに作用通り、呼吸は深くリラックスできました。

いつもはゆずぼ~さん宅には車で伺うのですが、
今日は地下鉄、しかも外は雨。
ホントなら足取りも重くなるところですが、妙に楽しい気分。
今日のブレンドにはそんな力がありました。

大好きなネロリでのトリートメントだったから、
という効果が大きいのかもしれません。

帰りに、お気に入りのパン屋さんでパンを買って帰りました。
(とっても美味しいんですよ。 いつかご紹介しますね)

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif


おもてなしの心
2008年03月18日 (火) | 編集 |
「初めてのお客様に対してカウンセリングで必要なことは何ですか?」
という先生の質問に対して、
「現在のお身体の状態についてお聞きする」
「過去の既往症についてお聞きする」など、
そこにいた殆どの人は、精油を選ぶ上で必要なこと、を挙げていました。

それは間違いじゃないし、もちろん必要なことですが、
そのとき先生が求めていた答えは、
「お客様の緊張をとるために必要なこと」でした。

技術はもちろん大切ですが、
来ていただいたお客様を大切に思う心は忘れてはいけない。

セラピストという仕事に対して
「なにやら特殊なお仕事」
のように思っていたところが当時の私にはありましたが、
先生が求める答えの意味がわかったときに
「これはサービス業なんだ」と改めて実感しました。

「やってあげる」ではなく「させていただく」

身体がラクになればいい、だけではなく、
いらしてからお帰りになるまでの時間を「来て良かった
と思ってもらえるよう、
そして、私にまた会いたい、と思ってもらえるよう、
そんなセラピストを目指していきたいと思っています。
(語ってしまいましたっjumee☆shy1

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

元気もらいました!
2008年03月17日 (月) | 編集 |
今日は岐阜にいる伯母に会いに行きました。

岐阜駅からバスに乗って30分。
途中、岐阜城をみながらバスでゆらゆら。
山あり、川あり。
お天気は良かったし、これで桜が咲いていたら最高でした。

伯母ちゃんはとても頑張り屋さん。
でもその頑張りが度を越しすぎて、
伯父さんのお通夜の日に倒れてしまいました。
脳梗塞でした。
一時は寝たきりに近い状態でしたが、
やっぱり頑張り屋さんなので、転んでもただでは起きません。

今では杖をつきながらお炊事もします。jumee☆chef4

食べることにも意欲的です。
今日も岐阜グランドホテルでお昼をご馳走してくれました。
(きっと何処がいいかのか、いろいろ考えてくれたのだと思います

おしゃれの心も忘れていません。
出かける1時間前から身支度を始め、
その間、着ては脱ぎのファッションショー(?)が披露されました。

本をたくさん読むので、
このお歳にしては(喜寿まで数年)、いろんな知識があります。
話していて話題がつきません。

楽しいときには大きな声で笑い、
嬉しいときにはその気持ちを素直に表現できる、
ホント素敵な伯母ちゃんです。

今日もたくさん元気をもらいました。

「今度は私にそのセラミックやってね」
???? jumee☆whyR
「ん?セラピーか、カタカナはよくわからんね」
楽しい人です。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

マメタロウ、合宿へ
2008年03月16日 (日) | 編集 |
マメタロウさん、今日から8日間の合宿生活に入ります。シュナ

場所はマメが生まれたブリーダーさんのところで、
そこにいる子たちと一緒に生活をさせてもらえます。

だからマメのお母さんにも会えるのです。

どんなリアクションをするのか、実際に見てみたいものです。
(きっと後でお話しは聞けるとは思いますが)
マメはきっと憶えているんでしょうね。
お母さんは?
どうなんでしょうね。

ちょうど一年前、まだ一歳になっていないときに、
家の敷地内で放し飼いにしていた犬が脱走し、
散歩中だったマメのお尻に噛み付きました。

散歩していたのは私・・・。jumee☆walkdog1
マメを抱えてボロボロ泣きながら家に帰りました。大泣き顔

幸い傷も浅く、その後散歩に出ることを嫌がることもなかったので、
心の傷も浅くて済んだ、と安心していました。

しかし、散歩で出会う犬には絶対にお尻の臭いを嗅がせません。
やっぱり若干のトラウマはあるのかな、と思ったり。

一度里帰りをさせてやりたい、と思っていたし、
集団で生活して犬のルールを学ばせる必要があるかも、
という思いから、今回の合宿行きは決まりました。

何かわからないこと、困ったことがあるとすぐに教えてくれます。
生涯相談にのりますよって。
良心的なブリーダーさんです。

しかし、別れるときはウルウルきそうでした。涙
まるで息子を幼稚園のバスに初めて乗せたときのような・・・。

可愛い子には旅をさせろ・・・ですよね。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

快適な眠りを誘うまくら
2008年03月15日 (土) | 編集 |
枕を買いました。
枕には少々こだわりが・・・。

前の枕を使って何年経ったのか、忘れてしまいましたが、
寝心地がとても悪くなりました。
枕の寿命は3年くらい、と言われているので、
多分それを超えたのでしょうね。
(こだわっている、と言うわりにはアバウトです・・・

首は大切!、と思っているので、(詳しくはこの記事で 
その首を上手に支えてくれる枕でないと、
朝起きたときに肩が凝っていたり、頭が重かったり。

かつて某通販で有名なあの枕も使ってみました(とてもお高い!)。
頚椎の角度を測ることで枕の高さを決める、というのも使ってみました。

今回選んだのは、頚椎を安定させることに重視した枕でした。

頚椎が当たる部分にウレタンフォームの芯素材が入っていて、
後頭部にあたる部分には柔らかめの綿が。

使い始めたときには少々低めの枕だな、と思ったのですが、
これがいい感じに頚椎にフィットして
朝起きたらめちゃめちゃ快適でした。

疲れをリセットするための睡眠を
合わない枕を使っていることで妨げている、
ということがあるかもしれません。

たかが枕、されど枕です。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

お部屋のコーディネート
2008年03月14日 (金) | 編集 |
座り心地のいいソファ、ないかなあ・・・と
最近ソファのことで頭がいっぱいの主人。
いろいろと見てまわっているようです。

私は関係あるような関係ないような立場なので、
「つきあって~」と言われると動きます。

息子に正式な「自分の部屋」が与えられたので、
今まで勉強部屋として使っていた部屋が空きました。
そこを自分の部屋として改造中なわけです。

なるべくみんなが集えるように、と、
息子に個別の部屋を与えるのを遅らせていました。
今はもうその考え方が定着しているし、
そろそろお年頃だから・・・と踏み切りました。

で、ソファ。
この間、栄の「NOCE]へ行って、
これ、いいんじゃない?っていうのを見つけました。
(赤いソファでなかなか素敵でした)

やっとソファから解放されるかと思いきや、
「あのソファ、寝れんからダメだわ」
へっ?
要は横の手をかける部分の高さが高すぎて枕にならない、と。
・・・目的は何なんだ?
で、ふりだしへ戻る、です。さいころ

サロンを始めるときの部屋作りは私にとっては大変な作業でした。
自分なりにテーマを決めて、それにあった家具類を探して・・・。
木のぬくもりを生かした感じにしたかったので、
小物もバリとかタイのものにしようと、お店をまわったり、ネットで探したり。
だんだん楽しさを感じる余裕がなくなってきて、orz
後半ちょっとつらさが混じったり。がっくり

でも終わったときの達成感は素晴らしかった~。わほー

「サロンを開くお客様へ」っていうサイトがあって、
アジアン風、ヨーロピアン風、カントリー風って感じに
椅子やテーブル、カーペット、カーテン、小物などがセットになっていて
部屋の大きさに合わせて選べる・・・
なんていうのがあったらいいのに・・・と
その頃の私は思ったのでした。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif


マカダミアナッツ
2008年03月13日 (木) | 編集 |
マカダミアナッツがいっぱ~い。
20080313-マカダミアナッツ

マカダミアナッツ、おいしいですよね。
噛んだときの歯ごたえや、噛んでいくうちにまったりとしていく感じが 

マカダミアナッツには良質のたんぱく質や食物繊維、
不飽和脂肪酸を多く含み、パルミトオレイン酸が豊富です。

パルミトオレイン酸とは、
人間の皮脂に含まれ、加齢とともに減少していく脂肪酸のことです。
このパルミトオレイン酸は、脳内血管に入り込むことができる
数少ない脂肪酸のひとつだそうです。
(→脳卒中や痴呆の予防に役立つというお話しも

マカダミアナッツは1850年代にオーストラリア東海岸で発見され、
オーストラリアの科学者ジョン・マカダム博士の名をとって
名づけられたとのこと。

マカダミアナッツといえばハワイが有名ですが、jumee☆Hula Dance1
実はオーストラリアが世界一の生産量を誇っているそうです。

ハワイのお土産として定番のマカダミアナッツチョコは、
1950年代に、マウイに住む日系人が
チョコレートとマカダミアをミックスすることを考え、大人気になったとか。

キャリアオイルとしてのマカダミアナッツも大好きです。

「バニシングオイル(消えて見えなくなるオイル)」と表現されるように、
身体への浸透も良く、使用後は程よいしっとり感が残り、
嫌なべたつき感もないですし、
ナッツオイル特有の匂いも少なく、
ブレンドオイルの邪魔をすることもありません。

IFAの症例時に、同期の仲間にトリートメントをした翌日、
「昨日は何のオイルを使ったの?肌が今でもすごくしっとりしてる~」わほー
と感動されました。

パルミトオレイン酸が
脳内血管に入り込むことができる数少ない脂肪酸のひとつならば、
マカダミアナッツオイルでの頭皮マッサージは、
脳の若返りに一役かってくれる手段になるかもしれませんね。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

症例モデル その4
2008年03月12日 (水) | 編集 |
今日はゆずぼーさん宅でのトリートメントモデルの四回目です。

今回は精油を持参し、
自分がしてもらいたいトリートメントをお願いしてしまいました。
それは・・・ローズを使ってのトリートメントです。バラ01

お客様にはさせていただくのですが、
実は自分では一度も受けたことがありません。

香りや効果はわかってはいても、
実際に心と身体に与える影響はどんな感じなんだろう・・・
とすごく興味深いものでした。

昨日の晩に息子が熱を出してしまい、
様子をみたり、パジャマを着替えさせたりしてあまり眠れなかった、
ということもあったとは思いますが、
それはもう心地よく眠りにつかせていただきました。寝る

いつもはうつ伏せ時に鼻が詰まって息苦しくなってしまうのが、
今日に限ってはあまりありませんでした(全くではないですが)。

トリートメント後の身体の変化としては、
なんだかいつもより身体が軽く感じます。
冬の服装から夏の服装に変化したかのような軽さ。

あと、慢性的な疲れが繰り越されていてなかなか取れなかったのが、
とりあえずリセットされたような・・・。

やっぱりローズは特別でした。

ローズの精油一滴と週刊少年ジャンプが同じくらいの値段です・・・。
(たとえが他に思いつきませんでした・・・
なにしろお安くはないです。
一滴がバラの花びら40~50本分に相当するのだから
無理もないことですよね。
でもその価値は十分にあります。

心と身体にとってデトックス作用があるローズ。
実感しましたっきら

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

褒め方と怒り方
2008年03月11日 (火) | 編集 |
今日は息子のクラスで懇談会がありました。jumee☆school1

今年は本当に良い先生にめぐりあうことができ、
息子が大きく成長した一年でした。

この先生はとても愛情深く、熱心でマメな方。
一本筋の通った信念を持ってみえます。

今日の懇談会での資料づくりもきちんとされ、
行事での様子をビデオ撮影をすることで私たちに伝えてくれる、
本当に実りのある時間を過ごさせてもらえました。

今日の話しの中心は「怒り方」と「褒め方」。

怒り方として大切なのは、相手が矛盾を感じない怒り方をする、ということ。
先生は「ウソをつくこと」「指導中に自分が尋ねたことに黙っていること」
に対して徹底してきたそうです。

そのふたつにこだわる根底には「男らしさを身につける」という
大きな課題があったからとのこと。

「褒める」ことに関しては、
とにかくオーバーなくらいに何度も褒める。
「自分のしたことがここまで喜ばせている」
ということを認識させるために。

褒めて育てる、とよく言われますが、実際はなかなか難しいこと。
でも大人になった今でもやっぱり褒められると嬉しいものです。照れ笑い

先生が何度も言われていたのは、
「男の子は繊細だ」ということ。
どうしても自分の感情を内側に溜め込む傾向があるので、
余裕がなくなり、精神が鋭敏になる、と。
(そういう意味でも「黙る」ことはご法度だったのかも)

確かに父親をみていても主人をみていてもそれは納得できることでした。

女性は内側に溜まったものを
「お喋り」することで上手に吐き出せます。

「会話の重要性」についても話してみえました。

今日の懇談会でのお話しは子育てに限ることではなく、
夫婦間でも言える事ですし、
セラピストとしての立場からも参考になることでした。

人生の師と出会えた息子はなんて幸せなこと!

私もこれからいろいろなことを吸収し(学ぶことは止められないですね)、
その中で尊敬できる師と出会うことができたら・・・と思っています。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

捨てる力
2008年03月10日 (月) | 編集 |
気になっていた片付け、とりあえず終わりました。jumee☆trashday1y
(一番気になっていたところだけ・・・ですが)

やりだせばあっという間。
でもやり出すまでが長い・・・(毎度のことで)。

終わると、「なんて爽快なんだろう」と、これも毎度の感覚。

不必要なものを処分することで、
その空間に新しいものを入れることができます。

私たちの内面の中にも、必要なものと不必要なものがあります。
それはクセだったり、考え方だったり。

思い切ってネガティブな感情や習慣を捨てることで、
新しいものを取り入れる余裕が生まれます。

「直感」も滞っている状態では感じにくくなります。

カラーセラピーは、
自分にとって必要なものと不必要なものを分ける手助けをしてくれます。
そうすることでより生きやすい人生を歩める、と思っています。

「決断に必要な意思とは捨てる意思である。
意思が足りないとは捨てられないということである。
捨てられない人は何事も成し遂げられない。
チャンスをつかむ人は捨てる力のある人である」 

最近見つけた、妙に納得してしまった言葉です。

自分にとって不必要なモノや感情、習慣を自分から切り離して
より生きやすい生き方を目指す。

そうありたいと思う、今日この頃です。

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif


元気の素
2008年03月09日 (日) | 編集 |
名古屋市南区にある大黒屋さん。
ここのおそばが好きなんです。

20080308 大黒屋

これは「ミニミニセット」で、
ざるそば一段と天丼のセット。

おそばはコシがあるけれどモチモチ感もあって、
若いうちの息子の世代から
歳を重ねた私の父親の世代まで 

天丼は揚げたての天ぷらが3種、のってます。
アツアツで、カリカリ。
タレは少し甘めでいい感じに全体をまとめています。

これで¥890 
月に一度のペースで食べています。そば

商店街の中にある、
おじさんとおばさんがやっているお店で、
決して広くはない店内で、
広くはないテーブルですが(ミニミニセットがギリギリ4つのる大きさです)、
おばさんの愛想の良い応対に、
また来よう!と思わせる秘密もあります。

実は今日も行ってしまいました。
(日曜日の開店一番は 平日は戦争のよう・・・と父親談)

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

整理整頓
2008年03月08日 (土) | 編集 |
最近、独りのときのお昼ご飯は「お好み焼き」ばかり。へら

昔からお好み焼きは好きで、
今は亡き母もよく作ってくれていました。

その母の子どもの頃の夢は
お好み焼き屋さんになること。
ホントお好み焼きを焼いているときの母は楽しそうでした。

そんな母の命日が近づいているから
こんなにもお好み焼きばかりに惹かれるのかしら・・・と思ったり。
何かメッセージがあるのかなって思ったり。

自分の中で繰り返し起こる思いや考え、
何度も耳にする言葉に従うことは大切、
とオラクルカードは教えてくれたりします。

オラクルカードは、古代より、
未来予測や、問題を解決するための神のお告げをもたらす聖なる道具
として使われてきたそうです。
オラクルカードには、人間を守り、導き、地球にやすらぎをもたらす
「大天使」や「妖精」が描かれています。

さて、今の私に必要なメッセージは何だろう・・・
と思い引いてみたら・・・・
「Clear Your Space」・・・・整理整頓でした。

やっぱり・・・
このゴチャゴチャなんとかしないと・・・と思ってはいました。ほうき

ゴチャゴチャした状態は
自分自身のエネルギー・創作意欲・豊かさを蝕みます。
整理整頓をすることでエネルギーの浄化ができ、
人生のいろいろな部分が向上していきます。

はい 、整理整頓、心がけます。jumee☆trashday1p


いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif


オレンジの力
2008年03月07日 (金) | 編集 |
今、使っているお箸です。
20080307 箸

これを買うとき、迷わず「オレンジ!」と思いました。

オレンジのキーワードに、
「食べることが好き」「料理に関心のある」というのがあるので、
ご飯がより美味しく食べられるかも・・・という単純な発想から。照れ笑い

それから「いつもポジティブ」で「にぎやかな人」
というのもあるので、
食事のときの団欒が楽しくなることを期待して。

私にとってオレンジは
「元気のでる色」というイメージなので、
なんだかご飯を食べながら力が湧いてくる感じがします。
(食べすぎには注意ですが・・・

この箸が置いてある売り場には
「これは書けません」と書いてありました・・・。
(・・・・・・。勘違いする人がいるってことなのね・・・

今度は「若狭塗り箸」が欲しいですっ。
(詳しくはNHK朝ドラ「ちりとてちん」にて


いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

マメの健康検査
2008年03月06日 (木) | 編集 |
今日はマメタロウを病院へ連れていきました。シュナ
目的は生活習慣病の早期発見、健康の再確認のための血液検査です。

マメは去勢手術以来、
病院がなにやら「怖いところ」になってしまったらしく、
待合室では「抱っこ、抱っこ~」。パピヨン 泣く
(普段、抱っこは嫌なクセに・・・

診察台の上にいるマメは、良く言えばおとなしく手のかからない犬。
その実は硬直して固まっているだけ。無表情
一度動画で撮ってみたいと思う、いじわるな飼い主。

ブリーダーさんに聞いた、良い獣医さんの見分け方のひとつに、
去勢手術のときにお泊りさせる病院は・・・
というのがありました。
マメの行っている病院は日帰り手術だったので、ホッ。
先生はいい人だし、看護士さんもやさしいし。
マメさんは何で病院が嫌になってしまったのやら。jumee☆whyL
手術後の痛みが嫌だったのか、
たった数時間でも入院した事実が嫌だったのか・・・
犬の言葉が解読できたら聞いてみたいものです。

病院から帰ってきてくつろいでいるマメ。
20080306-くつろぎマメ

マメはくつろぎモードになると足がカエル足になります。kaeru
(犬はみんなこうなのかなぁ・・・)


いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

上部頚椎
2008年03月05日 (水) | 編集 |
今日は定期的に行っている、上部頚椎の整体へ。

上部頚椎とは、首の一番上と二番目の骨のことで、
これらの骨は重い頭を支え、
全身のバランス保持に大きく関与している場所。
ここを調整することで免疫力が高まり、
自然治癒力が働きやすい身体になる、ということです。

またこの部分は、
脳から全身へ情報を伝達する神経が最初に通る場所であるため、
最も神経が集中している場所です。
一箇所の問題が全身の問題につながる唯一の場所でもあるそうです。

今日は右の2番の調整でした。
調整してもらうと首から肩、背中がかる~くなります。風船
首のつまりがなくなり、血液がスムーズに流れていく感じがします。
腰の部分のギシギシ感も軽減されます(表現わかります?)。

初めて調整してもらったときに、
長い間持ち続けていた、首の右側にあった固いコリがなくなって感激~。

手のひらを使ってポンッと調整してもらうだけなので痛みはナシ。
まさに魔法の手、ですね。


いつもご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
お1人1日1クリックでポイントがプラスされます。
応援よろしくお願いします。


↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

探しもの
2008年03月04日 (火) | 編集 |
昨日の出来事。

「今日提出しないといけない紙がない!」と叫んでいる息子。プリント
カバンの上に置いておいたのが消えた、と。

消えるはずないじゃん・・・。ブー1
「とにかく朝ごはんを食べて!私が探すから」
と言うと、
「いい、自分で探す」と息子。

カバンの中身を見られるのが嫌?
部屋を触られるのが嫌?jumee☆whyR
・・・と思ったら・・・、
「ほら、あった」
と言われるのが嫌だったらしいです。

結局私が探してすぐに見つかったのですが、
ちょっと反省・・・(私が)。がっくり

ついクセのように言ってしまう一言が
いつの間にか相手に嫌な思いさせている・・・謝罪~!
気をつけます!
(ちゃんと整理整頓さえしてくれれば問題ないことなんだけれどな

探し物、携帯のように音が鳴ってくれたら探しやすいのに・・・携帯
と思うことしばしば・・・。


いつもご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
お1人1日1クリックでポイントがプラスされます。
応援よろしくお願いします。


↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

症例モデル その3
2008年03月03日 (月) | 編集 |
今日はゆずぼーさんのトリートメントの3回め。

前回のトリートメント(2回目)では、
その日の夕方に「けだるさ」がきて、翌日はスッキリjumee☆peace1
というパターンでした。
前々回(1回目)では、
翌日にど~っと「けだるさ」がきて翌々日にスッキリ。
周期が短くなってきました。
まさに疲れのターンオーバーという感じです。

皮膚に例えると、
前々回に基底層あたりにいる疲れが、
前回では有棘層に上がってきて、
今回は顆粒層まできている・・・って感じかしら。
アカとなって剥がれ落ちる日も近い?

アロマセラピーの学校に通っていたときには
毎週、仲間と組んで相モデルでトリートメントをしてもらっていました。
しかし、やってもらえるけれど自分もやらなくてはならない。
相手の手技の確認もしないといけないので、
トリートメントを楽しむことはなかなかできず、
少し緊張した状態での受ける側でした。ドキドキ

ゆずぼーさんから受けるトリートメントは
毎週受けることだけに専念できるという、今までにない機会。
身体がどんなふうに変化していくのかが実体験できる、
私にとっても貴重な時間です。

ゆずぼーさんは「ホットキャビ」を購入され、
おしぼり作りから解放されました。
ちょっとしたことでも積み重なると大変な作業になります。
「自分も楽になったし、モデルさんをお待たせすることもなくなった」
と嬉しそうにおっしゃってみえました。笑顔

私は、この際だから・・・と
ゆずぼーさんにわがままを言って、いろいろと試させてもらっています。
きっとそれが、私とゆずぼーさんの今後に役立つものと信じて・・・
いつもありがとうございますっ。jumee☆thanks2


いつもご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
お1人1日1クリックでポイントがプラスされます。
応援よろしくお願いします。


↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。