アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンテナを磨く
2008年08月11日 (月) | 編集 |
最近、暑くなってきて、やる気も半減・・・

そうすると一番手を抜いてしまうのが「食事」だったりします・・・。

食欲が落ちる、ということは普段あまりない私ですが、
近頃、食卓に並んでいる食事を完食できない日があります。

完食できる日、残してしまう日の違いは何?と考えてみたとき、
明らかな理由は手を抜いた食事が並んだときに食が進まない、
ということに気づきました。

そんなときに手にした本で、気づくことがありました。



「耳をすまして、からだが欲しがる食品を認識できるアンテナを磨く」



自分が食べたものが自分のカラダをつくることを「意識」すること。

そうすることで自分に適した食べ物がわかるようになってくるそうです。

食事とは単なる栄養補給ではなく、
体格だけでなく「体質」を作り、カラダを「滋養」するもの。

カラダが必要としているもの、カラダが欲しがるものを食べると、
カラダの中に染み渡り、カラダに活気が湧いてきます。

同じものでも美味しくも感じます。

そんな声、近頃聞いてなかったかもしれません・・・

(頭の隅っこの方ではわかってたんだけど・・・)←心の中の言い訳 

(でもやらなければ意味はないじゃん・・・)←心の中のツッコミ 


今は簡単に空腹を満たすことができる時代です。

コンビニあり、ファストフードあり。

忙しいとつい頼ってしまいます。

でも人工的な味に慣れてしまうと、
カラダが欲しがる滋養分を感知する能力が鈍磨してくるそうです。

そう思うと、
面倒だな、と思っていた食事づくりも見直さなければ・・・と思えてきます。

まず、「意識」することから!
そして、できることを少しずつ!

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。