アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なぜ?」がわかると意志が固まる
2008年08月12日 (火) | 編集 |
カラダが欲しがる食品を認識できるアンテナを磨く
というお話しを昨日のブログに書きました。

では、カラダにいい食べ物、悪い食べ物とはどんなもの?ですが、
あまり食べない方がいいものとして、
スナック菓子や清涼飲料水が挙げられています。

スナック菓子は高カロリー、高脂肪のものが多く、
油や素材そのものの質についても不安が・・・

清涼飲料水には驚くほどの糖分が・・・。

糖質の濃度は約10パーセントで、
500ミリリットリのペットボトルに50グラムの糖質が入っています。
(スティックシュガー6本強?!

これ2-3本飲むうちに大量の糖分がカラダに入り、
これを日常的に続けていると血糖値が上がり
体調を悪化させます。

これを「ペットボトル症候群」というそうです。

過剰に摂取された糖分の多くは脂肪として蓄えられ、
肥満の原因になるばかりでなく、
疲れの原因にもなります。

白血球の働きも鈍り、皮膚炎を悪化させ、かゆみを増強します。

糖質は生きるために必要なとても重要な栄養ですが、
とりすぎには注意です。
(何事も適量・・・ですネ)

甘味料としては、白砂糖ばかり使うより、
黒砂糖、粗糖、ハチミツ、メープルシロップなどを応用するといいですよね。

白砂糖はあまりに精製されすぎているので、
私たちのカラダが対応できる速度を無視して
急速に体内に吸収されて血糖値を上げてしまうそうなので・・・。
(その結果、内分泌系ホルモン系や代謝系に失調が生じ、体調不良を・・・)

近頃、部活が終わると清涼飲料水を飲んでいる息子。

「スポーツドリンクならいいよねぇ」と言いますが・・・

同じだよ~

この話しをしたら、「毎日はやめる」と。

いきなりナシは難しいだろうから、まずできることから!

漠然と「良くないよな・・・」と思っていたことも
なぜ良くないのか、ということがわかると
より意識できます。

そしてカラダの声を聞かずに欲望に走るときのブレーキの役目にもなります。
(あっ、私の場合は、です。 )

いつもご覧いただきありがとうございます。
↓ ここをクリックしていただけると励みになります

banner_02.gif
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。