アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびまる子ちゃんと胎内仏
2011年08月16日 (火) | 編集 |
タカシマヤで開催中の ちびまる子ちゃん展へ。

(またまた友だちから招待券をもらってしまいました  )


ちびまる子ちゃん展



ちびまる子ちゃんの連載が始まって、25周年なんだそうです。


さくら一家





なかなかのにぎわいでした。


みまつや前にて



さくらももこさんは私と同い年なので、

昭和の香り漂う内容に、共感できることがたくさんっ。


さびついた ローラースルーゴーゴーも置いてあったり 

(これは さくらももこさんの私物なのかしら)







ちびまる子ちゃん展の後は名古屋市博物館へ。


甚目寺観音展




愛染明王坐像の胎内仏を観ることが第一の目的。


8月28日まで公開しているのですが、

その後は愛染明王坐像に納められ、甚目寺に戻ってしまいます。


最初で最後の機会っ 



球体の容器に納められていたので

想像していたよりもキレイな色彩が残っていました。


球体の容器に入っている胎内仏は国内初とのこと 




愛染明王はこんなお顔。


愛染明王坐像
(購入したポストカードより)



愛染とは、何かがとっても欲しくてそのことばかり考えてしまうこと。


その欲しいというエネルギーを

そのために努力するエネルギーにかえてくれるのが この愛染明王。




記念本が売っていて、迷いもなく手にとる主人。


記念に!


ま、私も欲しかったからイイのだけれどっ





こんな人たちもいて、なかなか興味深い空間デスよ!


奪衣婆坐像

仁王像阿形

仁王像吽形








いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。