アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同情と慈愛の違い
2011年10月12日 (水) | 編集 |
スクールの同期の友だちが開業準備に入っています。


部屋の感じとか、集客についてとか

いろいろと頭を悩ませているようです。


私もそうだったなぁ~ と懐かしく振り返ってみたり。



いろんなことが準備不足で、やりたい気持ち先行型でした 



初めのうちは、やる気モード全開でしたから

必要以上の気負いが多かったように思います。





最近、お客さまにお話しする言葉に

「同情」と「慈愛」の違い というのがあります。



「同情」とは、その人のために!の思いが強く

感情移入しすぎていて

自分を必要以上に差し出してしまっているので

見えるものが見えなくなっている状態。



「慈愛」は、自分を明け渡していて

醒めた状態で相手や状況を見ているので

物事の本質を見ることができ、

相手にとって最良の解決策を見つけてあげられます。




開業当初は、自分を差し出している同情型だったかもしれないなぁ~と

最近思ったりしています。


「私がなんとかしなければ」の思い。


今 思うと

私は何サマ?そんなにエライの?って苦笑いデス 




「冷めた」ではなく「醒めた」状態。


この感覚 分かりにくいのですが、きっとつかめます 




自然体でふるまえるようになった時

きっと自分の周りには、自分に合った人が集まる

そうすると、より自分らしさが発揮できる。


何事も 自分次第デスねっ 







いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。