アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表現することで得られるモノ
2011年12月01日 (木) | 編集 |
伯母から 今度はたくさんのキウイが送られてきました~ 


キウイがいっぱい




ゴールデンキウイにアップルキウイ、ロッキィなど

普段目にしないものが 箱の中いっぱい入っています。



アップルキウイは ホントりんごのようなカタチをしています。


アップルキウイ





伯母に電話すると


「あんたさんはいつもとっても喜んでくれるから送りたくなるの」 と。




ホントに嬉しいのでそれをそのまま表現するのですが、

無意識に「また待ってるね」を醸し出しているのでしょうか・・・ 




父が昔からよく言っていたことのひとつに

何かいただきものをして 

本当に気に行ったモノは二度以上お礼を言うこと 

というのがありました。



一度だけだと社交辞令かな と思えてしまうし

二度言われれば 本当に気に入ったと思うから と。




確かに私、伯母に対して 電話で話すだびに

いちぢくが美味しかっただの ブルーベリーが美味しかっただの

かなり力説しています 

表現の仕方がかなり素直っ 




お客さまとの関係でも

素直に感情を表現してくださる方とそうでない方とは

こちら側の引き出しから出てくるものも違っていたりします。



あっ、こんなの引き出しから出てきちゃったっ て

知らないうちに引きだされてることもあったり。



それはその方のおトクな部分。



表現するって

面倒だったり、恥ずかしかったり

必要ないかなって思ってしまったりするかもしれませんが、

表現することで

想像以上の「何か」を得ることができたりするのです。





迷いなく 「表現」 できていますか?








いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。