アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア フィレンツェ編
2012年04月02日 (月) | 編集 |
久しぶりの更新デス。


お休みしていた間に イタリアに行ってきましたっ 



今週は 旅行記にお付き合いくださいませ。




と言っても、イタリアに興味のない方には

あまり面白くない記事になってしまうので・・・


イタリアを知らなくても

楽しめる記事にしてきたいとは思っています。




イタリアと言っても いろんな都市がありますが、

今回は ローマとフィレンツェに行ってきました。




フィレンツェは いろんな方が言っていた通り

街を歩くだけでも満足できるところ。


乗りモノに乗らなくても

主要な場所には歩いてまわることができます。




映画「冷静と情熱の間」の中で観たシーンも肉眼で見れました。


それには 464段の階段を上るという

過酷な試練が待っていましたが・・・ 



キレイな景色でしたよ!


ドォーモから



そして 上った者だけが見られる

画家ヴァザーリらによって描かれたフレスコ画「最後の審判」


最後の審判





市場にも行きました。


市場にて


見ててワクワクする空間デス。





フィレンツェの飲食店でよく見かけたのは

こんなお肉が下がっている光景


肉がいっぱい





夕食で訪れたお店でも 店内にぶら下がっていました。


ぶら下がる肉



これは ハムになるんだそうです。






ウフィッツィ美術館前には

動かないと 彫像に見える人が何人か立っています。


銅像なおじさん




フィレンツェは 街そのものが美術館という感じ。




たくさんの刺激と癒しをもらえました~ 




明日はローマ編デス。







いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
フィレンツェ、いいですねぇ。
歩いているだけで、美術って感じで。
写真なのに絵のようだし。
確かマーブル模様の紙をお土産に買った記憶があります。
2012/04/03(Tue) 01:12 | URL  | foxryo #-[ 編集]
foxryoさん♪
ホント 写真なのに絵みたいですよね~ e-420
街の 色の統一感がステキですっ e-415
そうそう、街が博物館って感じデス。

マーブル模様 フィレンツェでは有名ですもんねぇ。
お客さまで、使用済みのポストカードを買ってみえた方がいっらっしゃいました。
そんなの売ってるのi-198 ってびっくりでしたが、
(私は遭遇できませんでしたが)
これがイイ味を出していて なかなかなんだそうです i-278
2012/04/03(Tue) 17:19 | URL  | rana #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。