アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアを思い出すお店
2012年07月26日 (木) | 編集 |
友だちオススメのお店 レガリアさんへ。


レガリア



こちらは 夜のみの営業。

久屋大通駅から徒歩で行けます。



ご夫婦お二人でされている こじんまりとしたお店。



コースはなく アラカルトのみ。


前菜、パスタ、お肉、お魚から 3人で計6皿をチョイス。

3人では6皿、2人では4皿がちょうど良い量だそうです。


こういうチョイスの仕方は イタリアを思い出します。




パン 

レガリア パン

オリーブオイル



席料がひとり500円かかりますが、

パンはそれに含まれているようです。





では まずは前菜

(写真の上にカーソルを合わせるとメニュー名が出てきます

南イタリア風前菜盛り合わせ


インドマグロの炙り ヴィンコットソース







そして パスタ

シチリア風マグロホホ肉と松の実、レーズン、トマトソースのブカティーニ


シチリア風メカジキとカラスミのオイル仕立て スパッカテッレ







メインはお肉とお魚に・・・と思いましたが

どうしてもお肉料理で気になってしまったものが2つあったので

2つともお肉に。


熟成させた渥美うま味豚の骨付きロース肉のグリル ローズマリー風味


三河赤鶏もも肉のカツレツ 燻製チーズの重ねオーブン焼








最後はデザート。

デザート カタラーナ


デザート ショコラケーキ







ホントに納得の満腹感。


そして 前菜からデザートまで 素晴らしいのひと言 





お料理だけでなく、心遣いに於いても感動 



例えば・・・


お料理がのったお皿だけでなく、取り皿も温めてありました。


白いピシっとしたテーブルクロスが各テーブルに敷いてありました。


トイレの洗面には

マウスウォッシュのポーションタイプのものが用意されていました。


おつりのお札は新札でした。


お水のピッチャーは 取りやすいように 

両サイドにおいてくださいました。


それぞれにバッグをかけられるよう バッグハンガーを

テーブルにセッティングしてくださいました。


お料理は食べやすいよう 人数分に切り分けてくださっていました。





いろいろな配慮をしてくださる

ふと ここはイタリア?

と思ってしまうような雰囲気を持ったお店でした。



3人とも 美味しい料理に心つかまれたので

またオジャマさせていただくと思います 







いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。