アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血糖値を意識する
2016年03月14日 (月) | 編集 |
血糖値についてのセミナーに参加してきました 



食前・食後で 計5回 血糖値を測り

上がり方・下がり方を見ていきます。




手の小指から下へ下がった ちょっとプクっとなっている箇所に

プチっと針を刺して血液を出し それを計測しました。



自分で血糖値を図るのは お初だったので最初はドキドキっ


3回目くらいからは 

男らしく事務的に作業できるようになりました 



血糖値って こんなふうに上がり下がりしていくんだなぁ

と 上がり方・下がり方は人それぞれ。



この上がり方を少なくするには どうしたらいいのか など

いろいろとためになるお話が聞けました 




例えば 間食などのおやつは 

デザートとして食後すぐに食べることがオススメで

10時・3時など おやつ時間を設けて食べると

食後やっと下がり始めた血糖値を 

また上げることになってしまうので よくないそうです 



また食べる時間帯も 

夕方以降には内臓脂肪として蓄積されやすくなるので

朝か昼がオススメとのことでした。



食べる順番や

(野菜や海藻・きのこなどを先に食べる)

食べるスピード(ゆっくり20分かける)

炭水化物の量の調整など

血糖値の急上昇を抑える効果のお話し。




血糖値のピークは 食後60分なので

食後1~2時間の間でカラダを動かすことで

効率よく血糖値を下げられるそうです。


そう・・・ お昼寝は ブー  です。



この日 夕飯をちょっとおさぼりして 

デリにしようと思っていましたが

さすがの私も おさぼりはやめ

野菜やきのこの多い食事を 帰宅後ちゃんと作りました。



意識することで 変えられますね。



高血糖 → 高血圧 → 脂質異常 → 動脈硬化

→ 心筋梗塞・脳梗塞


この図を避けるためにも 

血糖値を緩やかに上げ、効率よく下げる工夫

してみてくださいね~ 





いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。