アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鞍馬から貴船へ
2010年06月08日 (火) | 編集 |
鞍馬への旅の続きです。



西門到着後、お昼ごはんを食べることに。


こちらの「花籠弁当」を

花籠弁当  花籠弁当の中身


川床でいただきました。

川床  川



水の流れる音が心地よく、いい風も吹いていて

これも御馳走のひとつでしたっ 



この後、貴船神社へ。

(写真を撮り忘れました 


貴船は 「氣生根」とも表記され、

大地の「気」の生じる場所とされていたそうです。



貴船神社は、水の供給をつかさどる神様をお祀りしています。


また、平安時代の上流歌人 和泉式部が参拝し、

夫との復縁祈願が成就したことから、

縁結びの神としても篤い信仰を集めているそうです。



こちらの神社には、水占いみくじがあります。


こうして御神水に浸すと、文字が浮き出てきます。

水占いみくじ

(わかりにくいですが、水に浮いてます)




帰りはバスで貴船口に向かい、そこから叡山電鉄で出町柳駅へ。


「『出町ふたば』 で豆餅を買うよ!」 と いざお店屋さんへ


たくさんの人が並んでいました 


でも、店員さんがテキパキとされているので、

列はあっという間に短くなっていきました。


これが 名代 豆餅

豆餅


塩味の赤エンドウと、甘みを抑えたあんこ、そしてモチモチのお餅。


これはウマイっ!


一緒にくずまんじゅうも。

くずまんじゅう


こちらも甘みが抑えめで美味しい一品でした~ 



これだけ歩けば筋肉痛になるのを覚悟していましたが、

翌朝、まったく痛みナシでした。

(ちなみに翌々日もっ  )


とっても不思議っ 


鞍馬は、私が必要としている場所だったように思えます 





いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけましたら励みになります。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
充実した鞍馬~貴船の旅だったみたいですねv-352

鞍馬に着いてすぐのお餅や、六芒星で感じたエネルギーや楽々軽々歩けたのも「同じだ^^」と去年鞍馬に行った事を思い出しました♪

そして貴船の川床は10数年前に行った貴船~鞍馬を思い出し懐かしくなりましたv-398
あの時は貴船~鞍馬へ抜ける山道は辛いだけだったけど^^;
2010/06/08(Tue) 22:14 | URL  | yumi #OJ1b1tkE[ 編集]
yumiさん♪
今、改めてyumiさんの当時のブログの記事を拝見しましたっ e-440

ホントおんなじっ v-21
(読んだはずなのに忘れてる・・・v-356

私も友だちの速度に合わせなきゃって思うのだけれど
足がスイスイ動いて弾んじゃってました(笑)
あれはホント不思議っ e-420

私も「きらら号」に乗れました。
あの横向き座席で景色を見ながらっ e-446

時は違えど、同じ鞍馬を感じていたなんて
これはとっても感動もんですっ e-415
2010/06/08(Tue) 22:38 | URL  | rana #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。