アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落語を楽しむ
2010年08月03日 (火) | 編集 |
週末、近くにある市民会館で

江戸家猫八襲名記念公演がありました。



江戸家猫八さんといえば

動物の声帯模写を得意とする、落語協会所属の物真似芸人さん。


一緒に、三遊亭圓歌さん、柳家花緑さんも出演されていました。


3月に春風亭昇太さんと林家たい平さんの二人会があり

家族3人で観に行ったのですが、

今回は、義父母と私たち家族と5人で 


前から3番目というよく見える席だったので、

細かい仕草もハッキリと見え、義父母も満足そうでした 



猫八さんの動物のものまねは、いつ聴いても見事なものです。

隣に座っていた息子はグッと惹き込まれていました。


でも、わが家にとっては

柳家花緑さんの演目だった「ちりとてちん」も注目すべきものでした。


この話しは、かつてNHKの朝ドラでやっていた

「ちりとてちん」で何度か聞いたことがありましたが、

話しを知っていても 花緑さんの魅せる演じ方で

初めて聴くお話しかのようにグッと惹き込まれていきました 



私の前の列に座っていた女性は

私以上に花緑さんのちりとてちんを楽しんでみえられていたようです 



ちりとてちんは

知ったかぶりをする近所の若旦那に

珍味と言って 豆腐の腐ったモノを食べさせるお話しなのですが、

この女性、この珍味を食べさせるまでのやりとりを

人一倍興奮しながら見ていました

まるでテレビを見ているかのように

どっぷり一人の世界に浸りながら 



花緑さんの落語とエキサイトしている女性を交互に見る私。

2倍楽しめましたっ 



しかし、豆腐の腐ったのって、見たことあります?


今や冷蔵庫はあるし、日持ちのするお豆腐もあるし

腐るとどうなるんだろう・・・と妄想が膨らみます 

(菌たちの独演場かなっ  )





いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけましたら励みになります。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。