アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜂が・・・
2010年09月07日 (火) | 編集 |
ある夜、雨戸を閉めようと窓を開けると蜂が侵入 


ギャ~と叫びながらも 

しばらく開けておいたら出て行くかな~と悠長に構えていたら

もう一匹部屋の中へ 


もうどうにもなりません・・・



息子も家にいましたが、

小さな頃に蜂に刺された彼は固まるだけ・・・


主人は帰りが遅く、義父に助けを・・・と思っても会合でおらず。


ビビリな二人に、訳のわかっていない犬が一匹。


ただ ひたすら誰か助っ人が来るのを待つしかなく・・・



結局主人が帰る時間まで4時間硬直状態かぁ~と諦めていたら

義父から21時過ぎに 「今終わった。行こうか?」と電話が。


おぉ~、素晴らしいぃ!!! 



義父の鮮やかな行動に

蜂がトラウマになっていた息子のバリアが解けたよう 



近くに住んでいるというのは、イイものだなぁ~と改めて思いました。



で、翌日 義母から電話が。


叔父夫婦と食事に行くらしく、「乗せてってぇ」 と。

(みんな呑む気満々なので  )


叔父と叔母、義父母をピックアップして目的地へ 


私が店の駐車場を出るまで

義父がずっと見送ってくれていたのが すんごく嬉しかったです。

(普段はちょっと素っ気ないところがある人なのですが)

(ちょっと私が「心配なヤツ」になっているのかなっ 


ギブ&テイクが発揮された出来事でした~ 




いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけましたら励みになります。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。