アロマセラピストのきままな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八日目の蝉
2011年06月02日 (木) | 編集 |
八日目の蝉 を観に行ってきました。



この映画 ひと言で表すと 「愛」 でした。



血のつながりを超えた 母子の逃亡生活。


なんだかラブストーリーのようにも感じられました。



いつか終わりを予感した愛は、片思いのような切なさもあります。



ラストシーンでは

その愛が本人の知らないところで報われる瞬間が描かれ

ぬぐってもぬぐっても 自然に涙があふれてきました 




愛とは何か

そんなことを語りかけてくれる優しい作品でした 






いつもご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです(*^ー^*)ゞ

私も、昨日観てきたばかりです。
同じ映画を観ても、ひとそれぞれ、とらえ方が違って
面白いな~と思って♪
人の映画の感想を聞くのがとても好きなので思わず書き込みを(笑)

ではでは、また~~☆

2011/06/03(Fri) 02:25 | URL  | ルディ #-[ 編集]
ルディさん♪
ルディさん、お久しぶりです e-348

確かに!
同じ映画を観ても、人それぞれ感じ方が違うから真逆の解釈もあったりネ。

その時の自分の状態が、
その映画を観た感想に反映されるっていうのもあるかもしれないなぁ~と思ったり。

私にとっては、愛デシタなぁ~ v-344

実の母の愛もまた、不器用ながらももがきながら模索している愛で
誰もが持っている部分を見た気もいたしました v-391
2011/06/03(Fri) 09:02 | URL  | rana #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。